2022年09月06日

久しぶりの家族で教会礼拝

こんにちは、マダムYです。

今日は久しぶりに教会で礼拝に与りました。

81069CF0-0EA7-42BE-AA95-0AE14444F5E8.jpeg 998BDCEE-FBA5-489C-AA02-888B66B12232-thumbnail2.jpeg 3FCF9B8B-5D3E-4852-9655-D880723A087A-thumbnail2-thumbnail2-fca6e.jpeg

教会の玄関口にある、ミニイングリッシュガーデン(、と私は呼んでます)。

今日は花が少なめで緑が生い茂っていました。

数少ない花たちですが、イキイキ育っています。


7月中旬よりコロナウイルスが急激に活発と

なり、感染者数が急増しました。

そんな中我が家でも家族の感染があったため、しばらくYouTube礼拝に徹していましたが、ようやくグラフが右肩下がりに転じたとのニュース報道を受け、家族で教会に足を運ぶことにしました。

久しぶりであるがゆえに、嬉しさひとしおでした。


5CE15F6B-F4DA-456F-A151-1C3346CADCD1.jpeg


神学生がウェルカムサンデーにために選んでくださった3曲。


8CD86FAA-6202-4E9F-9AB6-0A560F393FAB.jpeg


2FD4F176-7524-411E-94C8-FC851185220D.jpeg88A821C3-ADE5-46D4-9496-C704759253B7.jpeg

聖歌・讃美歌を歌っていると、その日によって異なるイメージに包まれます。

(私だけ?)

今日は小さな黄色い小花がチョウチョのように舞い飛んでいました。

神学生のイメージだったのかも知れません。


神学生が夏に経験した『聖別会』の話をしてくれました。

礼拝もそういう意味では聖別の時間です。

世の中から分たれて、兄弟姉妹と聖なる空間で主を礼拝する、大切な時間です。


今日のメッセージは藤井牧師が語られました。

998084A1-9DB0-48AD-96BE-D862C37355AB.jpeg

20229礼拝説教
【テーマ】  罪の重さととりなしの祈り
【説教題】 「十戒の石の板が砕かれる」
【聖書箇所】 出エジプト記32章


『偶像を造ってはならない』

『とりなしの祈り』

この意味を説いています。


詳しい内容はこちらをご覧ください。

https://shinnakano.jpn.org/


本日久々の教会礼拝。

ひと夏を越え、大人も子供も成長があったかな?

我が家の息子は、普段礼拝堂から離れた空間で礼拝の時間を過ごします。呼んでも席には来ません。ところがこの日は自ら礼拝の席に座りました。神の招きが届いたのかな?


コロナなど、体調の不具合のため来れない人もいましたが、概ねいつものメンバーは揃っていたようです。


A沢兄弟からは北海道のお土産、トラピストクッキーをいただきました。

プチハッピー。

なかなか交われない環境の中で、ホッコリをいただきました。


また、藤井先生から書籍の紹介がありました。

9DD55FCB-1AE5-447F-B6A8-FA0D0CEADD2E.jpeg

ちょうど月曜日からメンタル休職明けの社員との仕事が始まる予定の私に、ピッタリなものが与えられた!と直感し、さっそく購入させていただきました。

ピッチ上げて読んでいます。

心のケアは専門家だけでなく、素人だからこそできる役割がたくさんあると日々感じています。さらにクリスチャンだからこそできる役割も多いはず。

この本とは、学びを続けて神様が愛する隣人に寄り添える存在になりたい、と強く思わされる出会いとなりました。


さて、来週安本神学生によるメッセージです。

お楽しみに!


恒例、礼拝後のリバイバル祈祷会

まずはコロナの収束について祈りました。

かたや、ワクチンの開発と普及により、重症化する人が減っていることについては、感謝なこととして神様に祈りました。

戦争が終わるように

家族や地域社会のために

教会のために

伝道師を迎えるために

藤井牧師夫妻のために

自分自身のため

癒しのため

9月の予定のため


新中野教会では、信徒の連鎖祈祷も実施しています。身近なことから世界のことまで祈りの輪が大きな力であることを信じて。

E712C260-9BE8-498D-8E64-AE580A008192.jpeg
posted by ビジョン at 22:39| 日記