2022年03月20日

私たちは何を恐れるのか

こんにちは、マダムYです。


人の恐れが生み出す結果。

歴史も現代も共通しているようです。


今日のメッセージは藤井牧師。

詳しくはこちら

https://shinnakano.jpn.org/messages/post-2278/


D2EC0265-08CB-45D1-98AC-E63ACF5BED0A.jpeg

2022320 礼拝説教
【テーマ】  神は見捨てない
【説教題】 「母の心の叫びが神に届いた」
【聖書箇所】 出エジプト記1-2章


7C0A4C3D-C425-4392-B73E-72236CADB583-thumbnail2.jpeg 9D88F80E-CF02-486C-84C9-E4170FCA5B01.jpeg

>私たちは何を恐れるのか。

>恐れるべきは神である。


助産婦たちは王を恐れるより、神を恐れた。

そして生まれてきた男の子を皆殺しから守った、その勇敢さが歴史に大きな影響を与えている。


>現代を生きている私たち。

>神を恐れているだろうか。

>歴史にどのような影響を与えようとしているのだろうか。

>神はこんな世を見てどうお感じだろうか。


エジプトの王はイスラエル人が増えることを恐れた。

ナイル川の葦の茂みに置かれた男の子の赤ん坊。

ファラオの娘が見つけ、かわいそうに思い、我が子にする。

神の不思議な業により、赤ん坊は乳母として実の産みの母の手に戻された。


神様は見捨てない

その時を待っている


メッセージの最後に藤本神学生が証をしてくださった。

3/16宮城アメージンググレースセンターにいた。

そこで体験した地震は震度6

しかし全員が守られた。

神様が守り生かされていることを体験し、福音、献身の決意を新たにさせられた。


藤本神学生の派遣期間、4/3まで延期!

神学生本人の希望表明の上での実現となりました。

とは言えもうすぐ派遣期間が終了なんて、時の経つのは早く、さみしいですね。。。

そして、4/10から新しい神学生が派遣されます。


リバイバル祈祷会

礼拝堂で、兄弟姉妹心合わせてお祈りをしました。


大きな病と闘い、手術を受けることになった姉妹たちの回復のため

慢性的な症状を抱える姉妹たちの治療、回復、平安のため

結婚を控えた2人のため

出産を控えた姉妹のため

新型コロナの感染収束のため

神学生たちの学び、祝福のため

︎藤井牧師夫妻の健康、祝福のため

ウクライナと周辺国のため


教団がホームページで祈りの課題を掲げていますので、こちらも併せてぜひご覧ください。


ウクライナと近隣国からの祈りの要請 2022/3/18 update


https://j-ag.org/notice/update-on-prayer-for-ukraine-2022-03-18/


29214700-E392-4F84-A413-EE66392BC8DF.jpegCC627966-EAD7-4220-9226-ECBEC8CA5BAA-thumbnail2.jpeg


このあと、午後は定例会がもたれました。


コロナ禍の不安に追い打ちをかけるように、ロシアによるウクライナ侵攻が始まりました。

心休まらない世界情勢の中、主の御名により祈ることが最大の力であり解決策であることを信じ、今週も過ごしていきたいと思います。


礼拝の始まりは藤井牧師オリジナルソングから。

春のたんぽぽとの出会い

希望と勇気を与えてくれる歌です。


FD6A6BC1-5049-4A5B-AF1B-07B200ED6368.jpeg


DF268278-6A72-49FF-B953-1EEE12999478.jpeg320A864A-D0D2-4017-800F-8955ED9E2E7C.jpeg

今日は東京の桜の開花宣言でした。

隣の庭の桜にも花がたくさんついていました。

青空のもと、教会の玄関も春で華やいでいました。


5A8CE8C7-0E2C-45BE-AE5E-CCE3BF906E6D.jpeg901E436C-4C61-43E9-9ADA-50585A90011D.jpeg 76C28207-AF95-4BEF-B1F0-B5D8106E115B.jpeg


627B0217-FA9D-476E-AEF0-267056CC9E94.jpeg 5EDDBA42-933D-4685-A921-64069E753AA7.jpeg


マダムYでした。

posted by ビジョン at 11:00| 日記