2018年11月25日

ザカリヤとエリサベツ

こんにちは!ミロすけ犬です。

そろそろ木枯らしの東京。よいお天気になりました

第二礼拝前。新しい賛美の練習をやっています。
毎月違う賛美を覚えてます。


礼拝直前には、病気の癒しや平安を求める方々のためにお祈りの時間を持っています。
誰かのために祈ったり、祈られたり。神様が喜ばれる愛の交わりですね!


司会はN神学生です。神様を礼拝できる喜びは、何にも代えがたい!


藤井先生のメッセージです。
「ザカリヤとエリサベツ」と題してルカ1:5−13から語ってくださいました。
なぜ彼らが願ったその時、祈りはかなえられず、諦めたような今かなえられたのか?
神様の時は最善であること、頭では理解できても、「今すぐかなえてください!」と言っちゃいます。
でも御心のとおりに。と心から言える信仰と、喜び持って待つことの恵みをください!
詳しくはバイブルサロン「ザカリヤとエリサベツ」をご覧ください。


今日は特別に、中央聖書神学校後援会より兄姉が来てくださり、神学校のための支援を求めて証をしてくださいました。ありがとうございます!

おいしいデザート付きランチを食べて

午後はキッズイングリッシュのお時間です。
英語のレッスンと

屋上あそび


おやつを食べて、最後は聖書のお話でした。みんなもおともだちを愛する人になってね!

1階ではクリスマスの飾りつけです。



来週は飾りつけが終わった会堂で礼拝します。
こんな新中野キリスト教会に、ぜひおいでくださいね。お待ちしてます!
また来週!

posted by ビジョン at 20:09| 日記