2018年10月07日

10月のウェルカムサンデー

こんにちは。

マダムYです。


本日はウェルカムサンデー。


新しい人にもわかりやすいメッセージの日です。

とは言え、何十年も教会に通っている自分のような者にもわかりやすく、結構楽しみにしているんです。


IMG_3145.JPG


新中野キリスト教会には、常に神学校の神学生が派遣されています。

先週、みんなと仲良くなったエルビトン神学生とお別れしたところでしたが、今日から新しい神学生が来てくれました。

今度の神学生はどんな人かな?

どんな味を出してくれるのかな?

楽しみです。

IMG_3147.JPG

IMG_3213.JPGIMG_3150.JPG


このところシルバーウィークでお休みが多いです。

田舎に里帰りしている人が多いようです。

しかし、三連休もここまで。

来週はみなさん、ウェルカムバックしてくれることと思います。


びっくりニュースもありました。台風24の通過でエアコン室外機が倒れたそうです。

写真で分かりますか?

ケーブル一本で、屋根から宙づりになってます。

危ないから、常日頃から親切にしてくださっている業者さんに、とりあえず取り外してもらったそうです。

IMG_3214.JPG


さて、青年部からもお知らせがありました。

今まで恒例の「賛美集会」が、「ホームパーティ」と名を改め、10/28に開催されることになりました。

青年部では、半年かけて、交わりビルダーについて勉強していこうとしている、お祈りください、とのこと。

なかなかしっかりした青年たちの集まりです。

これからの歩みがとても楽しみです。


藤井牧師先生が過ごされた1週間の話。ノンクリスチャンの知り合いからの依頼で、45才でガンで召されたノンクリスチャンの葬儀を執り行われました。

親族、関係者にもクリスチャンはいらっしゃらず、どのようなお話をしようか、とかなり悩まれたようです。

難しい、わかりにくい、胃が痛くなる。夜中にもはっと起きてしまう。

なかなか説教が仕上がらない。

書いてみる、やっぱりやり直す、の繰り返し。

そんな中、祈りに守られた、という経験談です。

「私は祈られている」という気付き。

葬儀では、故人のお話を聞きながら、どういうお人なのかを知ることができ、その方のことを思いながら、お話をなさったそうです。



次に賛美のオンパレード!

楽器、歌声、手話、我を忘れて賛美にひたりました。

IMG_3152.JPGIMG_3153.JPGIMG_3154.JPG



そのあとはメッセージ。

礼拝メッセージの内容はこちら。


IMG_3155.JPG

【テーマ】  捜し回る神
【説教題】 「神はあなたを捜しておられる」

【聖書箇所】 ルカ15:1−7


罪とは、神から離れること。

人間は、神中心ではなく、自己中心に生きるようになったのです。

私たちはみな、羊のようにさまよい、自分勝手な道を行くように。

人間みんな。


藤井先生が中学校の教員だった23才のとき、野外学習のため生徒を引率。帰りの集合時、クラス43名のうち、2名がいない。

その2人が見つかったときの気持ちは、まさに迷子の羊を見つけた羊飼いの気持ち。よかったー。

つまりそれは、人が悔い改め、イエスのもとに戻ってきたときのイエスの気持ち。

罪人とは、自分は罪人じゃないと思っているパリサイ人のような人。

ではどうすればいいか?

悔い改めて、イエスのもとに行けばいい。

悔い改めこそが大事なこと。


今日のランチは、ローストビーフ丼。

IMG_3146.JPG

考えてくれた人、ありがとう。

作ってくれた人、ありがとう。


IMG_3215.JPGIMG_3216.JPG
posted by ビジョン at 11:00| 日記