2018年10月02日

「西地区壮年婦人集会」

さて、午後は「西地区壮年婦人集会」です。

まず受付。受付は青年にやってもらってます。

IMG_5286.JPG

最初は「青年使うのってどーよ」って思ってたんですが、いろいろ思うとやってもらって正解でした。

IMG_5287.JPG

続々人が来ます。

IMG_5290.JPGIMG_5291.JPG

結局、会堂はほぼいっぱいに。

人数が事前にわかってなかったのですが、「だいたいこんなものだろう」と思っていたくらいの人数になりました。



全体賛美は練馬教会のリードです。

IMG_5294.JPGIMG_5297.JPG

なかなかに慣れてらっしゃる感じ。

IMG_5296.JPG

会衆の方。私は一番前の方にいてあまり後ろの俯瞰が出来なかったので、会衆の写真がぱっとしないのは仕様です。



特別賛美です

紹介

IMG_5298.JPG


この方です。

IMG_5301.JPG

当初「賛美演歌」とか聞いた時には、「どんなイロモノなんだろう」とか思ってましたが、申し訳ありません。実に良いです。最初の方が切れているのは、実にその動揺です。当初は「記録として静止画撮っておけばいいや」と思ってて、しばらく聞いたら「これを撮らないなんでダメじゃね?」と思って録画始めたのでした。

フルバージョンはYouTubeで検索してみて下さい。



練馬教会

「叙情歌と賛美をごいっしょに」

IMG_5307.JPG

今回の発表で、

IMG_5308.JPG

という図を見るとは思いませんでした。

とは言え、このようなことは実際に社会で起きていることなので、無縁ではいられません。練馬教会の取り組みは、そういった中で「地域の人達」とどうつながるかというテーマだったように思います。

また、単に「比較的高齢の人達」だけではなく、子育て世代の母親にもリーチするというのも、興味深かったです。



武蔵野教会

牧師先生自らの発表。微妙に(検閲)風味の出だし。

IMG_5309.JPG

教会のメッセージロゴ(かな?)

IMG_5311.JPG

内容もさることながら、このようなものが作れるのが凄いな... というのが、業界人的な感想です。

IMG_5312.JPG

活動はいっぱいあるのですが、

IMG_5313.JPG

目玉はこれ。

以下パワポの撮影したもので。

IMG_5314.JPGIMG_5315.JPGIMG_5316.JPG

ということだそうです。参加者数の「(1名)」とあるのは、求道者の数だそうで、と言うよりもその人をターゲットにツアーを組むのだとか。



八王子

IMG_5318.JPGIMG_5321.JPG


その恵みについて、

IMG_5322.JPGIMG_5323.JPG

賛否の声は聞きますが、個人的な経験で言えば「24時間テレビ」で車がもらえる活動は外部から「本物」と評価されたと思って良いです。そういったものがもらえる「体制」が出来ているということで、これは簡単そうで難しいです。



西東京

IMG_5325.JPG

キモの部分は、

IMG_5327.JPG

どうやら(1)の部分らしいです。「当番」が決まっているのではなくて、「有志」であるところがミソだと。西東京はうちの教会よりも随分と大きな会堂でしたが、こういった感じで綺麗にされているのですね。

IMG_5328.JPG

先生も嬉しそうに補足されてました。



新中野

まぁ、これはご存知のことで、

IMG_5330.JPG

マスカットエンジェルと、

IMG_5332.JPG

キッズイングリッシュ。まぁ、説明するまでもないですね。

このような「発表会」の場合、だいたい発表時間が延びがちなものですが、今回は厳格なるソフトウェアによるタイムキーパーがありまして、時間延長はほとんどありませんでした。とは言え、当初「7分以内」ということで連絡をし、後から「10分以内でーす」というメールを流すとく「策略」だったのですが、結局のところみんな10分ギリギリになりました。まぁ、本当は時間の許す限り全部ってやりたかったのですが、台風のこともありましたし、遠くの方々だということもあったので、時間厳守ということになりました。



発表の後は、グループに分かれて討論とか祈りとか。

IMG_5334.JPG

グループの発表があって、

IMG_5335.JPGIMG_5337.JPG

分かれます。

いろんな話をしたのですが、何にしても時間がない!まぁ、全部語り尽すよりは、「続きはまた会った時に」の方が良いかも知れませんね。

ということで、あとはもう一度会堂に集まって、おしまい。

IMG_5340.JPG

お疲れ様でした。





posted by ビジョン at 16:50| 日記