2018年07月22日

安息日と夏まつり

こんにちは!ミロすけ犬です。

今日の礼拝メッセージは、「癒しが行われる日」マルコ3:1〜6でした。

安息日に病気を癒されるイエス様を、パリサイ人が「律法に違反している!」と怒ったのです。

「怒る」というのは、正義心に根づいた感情なのだそうです。
確かに、「わたし、間違ってるかも?」と思いながらカンカンに怒るというのはないですよね。
でも、その正義が自分の中だけのものや勘違いだったら?

イエス様は、神様の本当の思いをパリサイ人達に気づいてほしくて、
安息日に律法にかなっているのは、
善を行うことですか、それとも悪を行うことですか。
いのちを救うことですか、それとも殺すことですか。
と尋ねられたそうです。

そもそも安息日は、神様が私達人間のために作ってくださった「命の日」なのだと教わりました。
どんなに疲れていても、心に重荷を背負っていても、神様に礼拝をささげている時は、最高に平安です。
そんな安息日を作ってくださった神様に感謝!

どうぞ神様からのメッセージを受け取ってください。
今日のメッセージ「癒しが行われる日」を、ぜひバイブルサロンでチェックしてくださいね!!


ランチを終えたら...

午後は夏まつり、昨日のサマースクールに引き続き、元気なおともだちが集まってくれました。


射的


バイブルボール

かき氷にわたあめ

さかなつりゲーム

どうぶつにんぎょう

お絵かき うちわ

ヨーヨー釣り

キッズイングリッシュ

心を養う聖書のお話

最後は、年代別で積み木つみや、空き缶積み競争で盛り上がりました。



夏休みは始まったばかり。思い出をたくさん作って、ステキな夏休みにしてくださいね!

それでは、また来週!
posted by ビジョン at 19:43| 日記