2018年06月10日

ダビデ王の失敗

こんにちは!ミロすけ犬です。
東京は雨雨雨雨です。台風が近づきしばらく雨続きかも。

朝9時からの第一礼拝の模様です。

こちらは第二礼拝。

神学生の司会で始まりました。


今日の礼拝メッセージは佳子先生です。
詩編51章1-9節、ダビデの賛歌より、「ダビデ王の失敗」という題で、説教をしてくださいました。

ダビデは大変な失敗をしてしまい、預言者の言葉で自分の罪に気づかされます。
神の前に重大な罪を犯したことを示されたダビデは、悔い改め、完全に主の前にへりくだり、神にただ心を向けました。
それだけで十分だったのです。
神はダビデの心を見、ダビデと共に歩んで下さったので、ダビデは正しい方向へ歩み出すことができました。

私達もまた、心の方向転換をして神様に向かうとき、真の悔い改めに導かれ、憐みによって罪から解放され、もう迷子になることはないのだと教えられました。
ハレルヤ!


今日のランチは、ちらし寿司でした。じめっとした梅雨の季節でも、食欲満タン!

午後は、リバイバル祈祷会。
こちらも佳子先生がメッセージで、人間に与えられた最高の特権「祈り」ついて教えてくださいました。
後半は数人のグループに分かれて、祈りのリクエストをし、お互いのために祈り合いました。
私たちはイエス様につながるからだ、家族です。イエス様が愛してくださったように、私達も愛し合いたいですね!

なんか、今日は一つも藤井先生の出番がなかったのですが、先生曰く、
猫「家出ではありませんので、ご安心を」メール
です。
(てか、先生をよくご存知の方は、お体のご心配をなさるでしょうが)

先生は病気ではなく、(ましてや家出でもなく)
都内の諸教会にご奉仕に行かれ、お留守でした。

6月は出張続きで全国行かれておりますので、お働きの祝福をお祈りいただければ幸いですっ

では、また来週!
posted by ビジョン at 19:25| 日記