2018年03月11日

3.11

こんにちは。

マダムYです。


今日は311日。

3.11

あれから7年。

しかし、まだまだ支援の必要なところがある。

ボランティアの力も求められている。

gracecenter.jpg

東松島新アメイジンググレイス支援センター

仙台市のアッセンブリー教会である、泉福音チャペルを拠点とし生まれた復興支援センターです。
震災直後の泥かき、炊き出しから始まり、復興礼拝、コンサートなど、生活・魂・心の救援活動を続けられるように、私たちも祈りと愛と献金で支援できれば、と思います。


今日はこの他にも、各種イベントの紹介がありました。


宗教改革500周年記念協会青年大会

321日(祝)1300~1700

青山学院大学ガウチャー記念礼拝堂にて

image26.JPG



Youth Camp 2018

88〜11

沖縄県渡嘉敷島国立沖縄青少年交流の家にて

image25.JPG


さて、新中野キリスト教会で開催されるイースターフェスタについて、青年Kくんより一声ありました。

今日から3週間後、41日はイースターです。

イースターもクリスマスのアドベントのように、当日までカウントダウンしつつ、みんなで喜び待ち望みたい、と。

アイデアマンである青年Kくん率いる教会学校で、今朝子供たちが手形を画用紙でとってみたようです。

image12.JPGimage13.JPG

好きな色の画用紙に片手を当て、反対の手に鉛筆を持ち、画用紙になぞり書きをする。

昼食後に参加してくれる大人を募集していましたが、協力者はいたのかな?

今後これがイースターとどう絡んでいくのでしょうか。

来週までの進み具合を楽しみにしています。



313日火曜日は、中央聖書神学校の第68回卒業式が行われます。

3年の学びを終え、卒業を迎える本科生5名のうち、3名は新中野キリスト教会で神学生としてのご奉仕をしてくださった方です!

そのうちの一人、川上哲司神学生が、卒業直前の礼拝に当教会を選び、またもや来てくれました。

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPGimage4.JPG

いつも、

新中野キリスト教会が大好き!

牧師夫妻が大好き!

信徒のみなさんが大好き!

と私たちを覚え、愛してくれる川上神学生。

2016年の春から秋、ここでともに過ごして以来、何度かこちらに足を運んでくださいます。

卒業後の可能性はいくつかあるそうですが、まだ何も決まっていないご様子です。

どのようなことになるのかな?

国内で活動されるのかな?それとも海外で活動されるのかな?

私たちも楽しみにしています。

川上神学生、ご報告のお手紙を楽しみに待っています。



礼拝前に、「祈りと証し」と題し、S姉妹の経験を分かち合いました。

image22.JPG

先週バス電車で教会へ。

花粉症のためひどい目に。

礼拝中も具合が悪かった。

しかし、自分から癒しを祈らなかった。

礼拝中、藤井牧師が癒しを必要な方々にお祈りをしてくださった。

気づけば祈りによって癒されていた。

腫れ、気持ち悪さがなくなっていた。


心や体の具合が悪くても、祈ることさえ忘れていること、ってあります、私も。

それでも神様は手を介して自分を知って下さり、癒してくださるお方なんですね。



今日のメッセージは;

「真の癒し主イエス」

~私の心だ。きよくなれ~

(マルコによる福音書135~45節)

image23.JPG

image24.JPG

詳しくはこちらをご覧ください。



今日のランチは「ハムごはん」

image14.JPG

春を感じさせる彩の一品でした。

image27.JPGimage11.JPG



春です。春です。

image15.JPGimage16.JPG




posted by ビジョン at 11:00| 日記