2017年02月22日

神学生最終派遣日

みなさんこんにちは。おごちゃんです。2月19日の新中野教会の様子です。

まず、今日は出席者があまり多くありません。

季節が悪くて風邪とかということもあるのですが、お葬式とか重なって来られないご家族が2つ。高々2家族じゃないかとも言えますが、結構目立つ人達なので、「さびしー」という感じがします。

IMG_3190[1].JPG

これは始まる前の写真ですが、始まってもこんな感じでした。

いつものように、賛美練習やら連絡があって

IMG_3192[1].JPGIMG_3193[1].JPG

と、ここまでは特別なことはありませんが、今日はK神学生が最後の派遣となりました。

せっかくなので、動画で

うちの教会が神学生の間で高く評価されるっぽいのは何なんでしょうね。良いことだといいんだけど。

そして記念品

中身は図書券ですけどね。

そして、記念写真

IMG_3198[1].JPG

K神学生は3年生なので、早めの派遣終了です。卒業式は3月7日だそうで、私のお誕生日を記念しているようですw

卒業式の翌日あたりに、赴任先が発表されるらしいのですが、どこになるんでしょうね。また聖会とかで会えることを楽しみにしましょう。

今日の司会は、佳子先生。

IMG_3199[1].JPG

たまには違うカットを入れようと思って今回撮ったのは、伴奏の人達。

IMG_3200[1].JPG

いつも思うんですが、ここ狭いですね。今日は2人だったのですが、もっと人がいる時もあるので、何とかならないものかしらん。とは言え、私が来た頃のことを思うと、ちょっと会衆側に拡がってるんですけどね。

説教の内容については、藤井先生のブログの方で。今日の説教は「希望を奪われるな!」です。

礼拝はいつもの通りで、お昼です。今日の担当は私ですが、メニューは

お好み焼き

です。関西人の藤井先生が説教の中で触れる程の興奮ぶりw

どうです、このテーブルに並んだお好み焼き。

IMG_3201[1].JPG

小さくてわからない? ではアップで。

IMG_3202[1].JPG

お好み焼きでしょー?

ということで、お昼当番とブログ当番が重なった時の恒例の、作り方です。

材料

  •  本体
    • キャベツ
    • 豚肉
    • 玉子
  • トッピング
    • 削りぶし
    • 紅生姜
  • ソース
    • お好み焼きソース
    • マヨネーズ

作り方

  1. キャベツは適当な大きさに切って、適当な大きさの豚肉と一緒に炒めます。適当に塩で味を整えます。特にそれ以外の調味料はいりません。私はここは家でやって来ています。
  2. 炊き立ての御飯に玉子を混ぜます。割合としては、玉子1つで2人分くらいです。別に多くてもいいんですが、入れ過ぎるとTKGになってしまいますし、御飯の温度が下がってしまうのでこれくらいの分量で。
  3. 2に3を載せます。この時、2はなるべく薄くお皿に盛った方が、それらしくなります。
  4. トッピングをそれらしくかけて、ソースもそれらしくします。

つまりまぁ、「御飯の上にキャベツ炒めを載せて、それらしくトッピングしただけ」のものなんですが、多分10人中9人くらいは「確かにこれはお好み焼きだ」と認識してくれるでしょう。

関西の人は、お好み焼きをおかずに御飯を食べたりするそうなのですが、それだと「粉もん」と「御飯」が重なってしまうので、「粉」の部分を除いてみたというわけです。とても簡単なので、お家でも作ってみると良いでしょう。

午後は「建築委員会」があったようです。

IMG_3206[1].JPG

それ以外では、

イースターフェスタの実行委員会

IMG_3204[1].JPG

とか、ベタニア会とかやっていたようです。

私はM夫妻が主催する祈り会に行きました。「委員会」は大事な奉仕だと思いますが、「祈り会」やら「お茶会」も教会らしくて良いものですね。

という感じの一日でした。





posted by ビジョン at 16:45| 日記