2017年01月16日

寒さと風邪と

こんにちは。
マダムYです。
昨日の礼拝は寒波が日本列島を包み込む中、たくさんの信徒が集められました。
お正月明けから藤井先生ご夫妻がお風邪を召されているのですが・・・。

まずは先週のお話です。
藤井先生は風邪でお辛い体を引きずって、礼拝を行われました。
皆さんも先生のご回復をお祈りしていたことと思います。
私も祈っていました。
「神様、藤井先生ご夫妻の体調を整え、礼拝ができるようにしてください」
と。
神様は祈りにこたえられ、藤井先生を教団に立たせられました。
でもそのお姿を拝見した信徒の一人として、私は胸が締め付けられるような思いでした。
神様がまだつらい先生の体を引き上げられ、気持ちに力を注いでいたように見えたからです。
なんだか体調の悪い先生に無理矢理聖日のお役目を成し遂げさせるような、スパルタを強いる祈りをしてしまったような、後悔の念さえ感じてしまいました。

だからあれから祈りを少し変更することにしました。
「神様、藤井先生ご夫妻の体調を整えてください。体調の回復が間に合わないなら、無理をしなくていいように、スケジュールを調整してください。」
と。

そして昨日。
教会に出向くと、冷たい玄関外で、礼拝に来た私たちを歓迎してくださいました。
凍るような外気にヒヤっ!
「お体に触る!」と気持ちもヒヤっとしてしまいました。
でも一週間前よりもお元気そうでした。
お話によると、平日のスケジュールを調整されたようで。
よかった、よかった。
佳子先生も2日で回復されたようです。
今後は、「ぶり返さないように、パワー100%に戻れますように。」
お祈りしています。
IMG_8916.JPGIMG_8915.JPG

昨日の礼拝説教、テーマは「希望」、説教題は「将来と希望をくださる神様」で、エレミヤ29章10-11節を学びました。詳細内容は、バイブルサロンをご覧ください。

また、心温まる、ほっこりプレゼントがありました。
上原時江先生から、手書きの御言葉しおりです。
私も好きな御言葉を探して、おひとついただきました。
ありがとうございます。
IMG_8921.JPG

最後に心と体が温まるほっこりランチ。
ソーキ肉(豚のあばらの軟骨)とチンゲン菜のディッシュ。
『ルーロー飯』というそうです。
名コックの兄弟、レパートリーが多くて脱帽です。IMG_8922.JPGIMG_8923.JPG




posted by ビジョン at 11:04| 日記