2016年12月02日

アドベント第1週

みなさんこんにちは。おごちゃんです。

大変遅くなってしまいましたが、11月27日の教会の様子です。

今週は表題にも書いたように、アドベントの1週目です。なので、クランツにろうそくが1本。

IMG_2966[1].JPG

しかし、あらためて見ると、デカいクランツですね。このろうそくのある部分は、前からあるクランツの流用です。つまり、古いクランツをまるっと内包してます。私のいつも座っている席から見ると、前のクランツでもなかなかの存在感でしたが、今回のはさらにデカくて、威圧感すら感じますw

日はこのクランツの元は、浅草橋のとあるお店に、こういった形で飾られていたものです。おそらくはクリスマスリースなんでしょうけど、いい感じにクランツに使えそうな感じだったもので。それにしても浅草橋ってところは不思議なところで、年中クリスマス用品を売ってたり、クリスマス用品専門店がいくもあったり。休日に出掛けると退屈しません。

アドベントに入ったこともあって、礼拝は子供も一緒という雰囲気になっています。

IMG_2968[1].JPG

パワポもこんな感じに。そして、説教も若干短めになって、代わりにビデオなぞ。

IMG_2970[1].JPGIMG_2971[1].JPG

こんな感じで。

このビデオは、かつての「トンデラハウスの大冒険」の翻案の逆輸入なんだそうで。

と言うのはいいんですが、会衆は、

IMG_2969[2].JPG

なぜか「昔の子供」ばかり。クリスマスなんだけどなー。まぁ、今週は特にイベント的なものもなかったし... ちょっと残念です。

先生のメッセージも、当然にクリスマスっぽいもの。「イエス様がマリヤのおなかに」という定番ど真ん中のテーマです。この時期のメッセージは、「定番」「ベタ」みたいな感じがしないわけではありませんが、それでも聞く度にいろいろな気持ちを思い起こします。「ストーリー」としては、みんなよく知ってることばかりですが、ほんのちょっと目線を変えるだけで、いろんなメッセージを感じます。

IMG_2973[1].JPG

さて、礼拝の後は、お昼ですね。

IMG_2976[1].JPG

こんな感じで、まぁ誰が作ったかわかるというものですw

いつも思うのですが、Sさんはこういった「数の数えられるもの」がよく人数分作れるなと感心します。私も毎月御飯作ってますけど、こういった「数の数えられるもの」はとても手を出す気が起きません。数だけ作るって、本当に大変なんですよ。

今日の午後は勉強室がある予定だったのですが、生徒が誰も来なかったということで、トラクト折ったりカレンダーまるめたりして過ごしました。

通常は「こんな感じでした」で終わりなんですが、クリスマスの飾りが「運用」に入ってるところの写真をちょっと撮ったので、貼っておきますね。

IMG_2977[1].JPG

これは見てのとおり、講壇の飾り。

IMG_2978[1].JPG

会堂の外からです。

会堂の中の飾りは礼拝に来ればいつでも見れますが、外の飾りが点灯するのは16時からなので、普通に帰る人達はちょっと見るのが難しいでしょうね。夜までいれば、こんな感じのを見ることが出来ますよ。














posted by ビジョン at 22:31| 日記