2016年06月26日

洗礼式がありました!

こんにちは!ミロすけ犬です。 今日は、洗礼式があるんですよ〜!

お天気晴れも祝福されました。


今日、第一礼拝では、G姉のお証がありました。
どうして?クリスチャンになったのか。
どうして?日本に来たのか。
G姉ご自身が、多くの日本人から実際にこの問いを受けてこられたそうです。
今日は、私たち新中野のメンバーにも教えてくださいました。

お話の概要です。
人生には多くの問いがあります。
でも、どれ一つとして簡単に答えが出るものはありません。

人はどうして死ぬの?天国はどんなところ?
いくつもの問いがあり、クリスチャンの両親から、讃美歌から、そして聖書から...、神様のことを知ってきました。

(聖歌500 「みことばなる」)
Trust and obey,
for there's no other way
To be happy in Jesus,
but to trust and obey.

信じて従うこと、他に道はありません。
イエスにあって幸せとなるには、信じて従うことです。

(讃美歌461番「主我を愛す」)
Jesus loves me! This I know,
For the Bible tells me so.
Little ones to Him belong;
They are weak, but He is strong.
Yes, Jesus loves me!

イエス様が私を愛していることを知っています。
なぜなら聖書がそのように教えているからです。
聖書はただ一つの愛読書、どこに行くにも一緒です。
聖書を読むと、どんな困難の時にあろうとも、イエス様のように、平和、喜び、希望、愛の生活ができるように導いてくれます。
生涯、イエス様を信じて従うことを決意し、11歳で救われました。
その後も、人生に困難がありました。
若くして召された弟の闘病の日々の内にも、聖書は家族に力を与え続けてくれました。
幼いころより親しんだ、故郷のミネソタの美しい自然によって、神様のすばらしい創造の業を知りました。
でも今、現代の都市生活の中で、美しさと平和を見つけることは容易ではありません。
どこで神様の作られた美しい世界と平和を見つけることができるでしょう?
それは毎週日曜の主の教会の礼拝でです。
賛美や、希望のみことばである説教を聞く時、神の愛と平安を感じるのです。
イエス様の愛を伝えるために日本に来ました。
イエス様は、死を打ち破り、復活され、私たちに本当の希望を与えて下さる方です。
イエス様を信じれば、天国というすばらしい場所で、イエス様と共に永遠に生きることができるのです。

すみません、かなり端折ってしまい、全部をお伝えできてないことが残念です。たらーっ(汗)
本当にとても素晴らしい証です!ハートたち(複数ハート)
ちゃんとした内容をお知りになりたい方は、ぜひ教会までお越しください!!

今日のメッセージは、
「イエス様からいただいた愛」藤井師
ローマ13:8−10
です。

詳しくはバイブルサロンからどうぞ!

第二礼拝の最後に、A兄の洗礼式が執り行われました。


こちらが、新中野キリスト教会のヨルダン川(洗礼槽)です!リゾート


どこにあるかというと、この後ろ(講壇のむこう)。ひらめき手(チョキ)


会堂の脇から入ることができます。


更衣用テントまで用意されてました!いい気分(温泉)

洗礼式始まりました!

信仰告白に続き手(パー)

いざ、洗礼槽へ!グッド(上向き矢印)

腰の悪い藤井先生の補助で、神学生がお手伝いくださっています。ダッシュ(走り出すさま)



おめでとうございます!!黒ハート黒ハート黒ハート

晴れやか〜!天国でも喜びのファンファーレが鳴り響いてますよ!演劇

次は誰が着るのかな〜?お待ちしてます!ぴかぴか(新しい)


今日のランチは、サバ煮香味野菜のせ

野菜たっぷり、ピリ辛が食欲そそります。

涼し気なソーダゼリーも色鮮やか!

午後は、教会大掃除でした。がんばってる人百景としてご紹介します!

溝でがんばってるひと。
すみません。百景はここまで(一景やし!)
ま、とにかくみんな、あちこちで、さまざまに頑張っておられました。
きれいになった新中野キリスト教会へぜひお越しください!!
posted by ビジョン at 20:18| 日記