2016年06月18日

三浦綾子『銃口』展に行ってきました!

こんにちは!犬
今日は、三浦綾子さん著作の『銃口』パネル展に行ってきました。

こちら東京の渋谷駅から歩いてJR10分くらいのところにある、青山学院大学構内の、ガウチャー記念礼拝堂で行われてます。
会期は、2016年6月14日(火)〜2016年6月25日(土) 
日曜日は休館です。開催時間など、詳しくは
をご覧くださいね。

わー!なんて立派な会堂でしょー!
でもその前に...礼拝堂近くの学生食堂で腹ごしらえをして、
いざ、パネル展へ!
おー!大盛況ですね!
そして今日はスペシャル!
旭川の三浦綾子記念文学館特別研究員、三浦綾子読書会代表の、森下辰衛先生の講演会があったのです。
【講演会】
人間として生きること語ること
 〜三浦綾子『銃口』が現代に語る希望
講演会から少しだけ...


人が人に向ける銃口とは何か?
またそれに勝つものは何か?

枠組みの転換
銃を持たない人間とは
自分を守るために銃を使わない
相手の人間性に期待して銃を捨てる
9条の精神に通じる

金俊明の体験が隊員の銃口を下げさせた
疑いと敵意に勝つもの
一人一人の愛の体験の物語を自分の言葉で語ること

自分の物語を自分の言葉で、
自分の体験した良いもの を語ること
綴り方教育は、そんな力を育むものであった

などなど...
他にも印象に残るお話がたくさんあったのですけど。

とても大切なことを、考えさせられました。
三浦綾子さんのメッセージは、今も私たちにビシビシ刺さりますね。

聖書もまた、普遍的なメッセージです。
そして、自分の物語を自分の言葉で語ることは、証しです。
神様が私たちに教えて下さる愛を、みんなで共有していきたいですね!
そんな力を神様からたくさんいただきたいです。

パネル展、とてもよかったですよ!おススメです!
すでにお読みになっておられる方はもちろんのこと、
まだ『銃口』をお読みになっていない方でも楽しめます。
そして、きっと読みたくなること請け合いです!

6/25土曜日20:00(平日は18:00)までやっていますから、ぜひお出掛けください!


posted by ビジョン at 23:49| 日記