2022年02月27日

2月27日の新中野キリスト教会(語り掛けと応答)

みなさん、こん@@は!
ブログ担当のピッツァですexclamation

2月27日の新中野キリスト教会のご報告をします。


今日は神様の声を聴く、
或いは神様に心を尽くして賛美する
2.jpg
そんな双方向の「応答」を思わされる一日でした。

声をかけれられて呼び出される
声をあげて主を賛美する


久しぶりに礼拝でバンドの賛美を聴きました
4.jpg
歌声ではなく
ピアノ
ドラムス
ギター
ベース
サックス
のアンサンブル
(写真は練習風景)
7.jpg
神学生がドラムス担当です。
このあとメッセージをしてくださいました。

メロディパートはサックスが担当しました。
IMG_4576.jpg


歌声ではなく言葉ではなく歌詞ではなく
楽器の音色に賛美の気持ちが籠っていました。
言葉の限界から解き放たれて
自由に賛美しているように感じましたよるんるん


いよいよ礼拝が始まりました
1.jpg
5.jpg
今日のメッセージ
説教題:献身者には条件がいるの?
聖書:ヨハネ21:1-19
説教者: 中央聖書神学校 藤本神学生
一番弟子のぺテロがイエス様を裏切ったにもかかわらず
イエス様はペテロに宣教師として立つように迫られました。
ペテロも心の底からイエス様に従っていくことを誓った箇所から
@神様に呼ばれた者
A神様を愛する者
B弱くても献身者
この3つについて語って頂きました。
私たちの神様は
@語り掛けてくださる神様です
A私たちの応答を喜んでくださる神様です

メッセージの詳細は こちら をご覧ください。



3.jpg
礼拝終了後、いつもですと
短い祈祷会なのですが
今日は「お別れの会」です。



今月召天したTさんを覚えて
お別れをする会です。
9.jpg
Tさんは、ずっと長い年月
私たち新中野キリスト教会で
信仰生活を送って来られました。

4年ほど前に病を得られて
教会に通ってくることが困難になり
入院生活をしておられましたが
今月イエス様がお召しになりました。

お元気だったころのTさんを偲びました。
寂しくなるなぁ・・・
でも今は病気とか悩みから解放されているなぁ
またお目にかかれる!
寂しさを感じつつ希望を嚙みしめることが出来ました。


ペテロに語り掛けられた神様は
私たちのすべてにおいて語り掛けてくださる
必要な時に必ず語り掛けてくださることを
強く感じた一日でした。

バンドによる賛美のように
神様感謝します
有難う御座いますと
心を尽くして応答していきたいと
思わされました。


posted by ビジョン at 22:16| 日記

2022年02月22日

春遠からじ

寒い日が続きますが、
あちらこちらに
少しだけ春を感じるようになりました。

DSC_1595.JPG
教会玄関の小さな花壇にも春が訪れています。

今日のメッセンジャーは佳子先生です。
2.JPG

ローマ書10:11〜17より
「良い知らせを伝える人」という題で
語ってくださいました。

信仰は聞くことから始まります。
私にも伝えてくれた人がいたから、
今、主を信じて平安をいただけているのです。
こんな時代だからこそ、
私も伝える人になりたいとせつに思わされました。

詳しくはHPをお読みくださいね。

さて、第三日曜日の午後は各会の定例会の日です。
・・といっても、感染者数が高止まりの時期、

ベタニア会は礼拝後すぐに集まっていました。
3.JPG

ころば会はズームで
「スタートクリスチャンライフ」の学びをしました。

1.JPG

からしだねの男性陣は会堂とズームで、
「元気体操」と学びをしたそうです。
「写真を送ってね〜」とお願いしておきましたが、
体操に集中して誰も撮ってなかったのかな〜と
思っておりますです(^^;

今週も神様の祝福がみなさんにありますように。

posted by ビジョン at 21:30| 日記

2022年02月13日

ここは神の家

東京は2月になって雪予報が多くなっています。

今日も雨?雪?どんよりお天気です。

PXL_20220213_012332956.jpg

雪ある兄弟は「雪降るといいなー」と言っていました。
自動車で雪道を走り回りたいのだそうですよ!車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
すごいですねー(ワンちゃんみたいです!)

そんな中、元気に礼拝会が始まりました!

PXL_20220213_020134992.jpg

今日のメッセージは、
「ここは神の家」
創世記28章でした。

PXL_20220213_024935982.MP.jpg

次々と扉が開かれていく... 恵みはステージを変えて現れ注がれるのだと教えていただきました。
神様の招きに応えて、新しい段階へと成長させていただきたいですね!

それではまた来週!
以上、犬ミロすけでした
posted by ビジョン at 16:25| 日記

2022年02月06日

祈り

こんにちは。

マダムYです。


2月の第一週、教会ではウエルカムサンデー礼拝が行われました。


4B859B4E-E658-4FF6-AEA2-F51B3417C1CA.jpeg


一方、私は体調を崩し、起き上がれない、目も開かない。

しかし、そんな状態でも礼拝に与れました。

そうです。YouTube礼拝です。

つい一昨年までは、教会に行く体力がない日は、礼拝に参加することができませんでした。

しかし、今は場所を超えて、時を超えて、礼拝に与ることができます。

いかに素晴らしいことか。

大いなる恵みを実感したひとときでした。


司会者も、牧師先生も『YouTubeをご覧のみなさん』、とこちらに声をかけてくれます。

『はーい!参加しています!』

心の中で手を挙げ応答しました。


今日のメッセージは、藤井牧師先生に語られました。

詳しくはこちらをご覧ください。


https://shinnakano.jpn.org/messages/post-2213/


 20222礼拝説教
【テーマ】  祈りは聞かれている
【説教題】 「祈って見つけた花嫁」
【聖書箇所】 創世記24


具体的な祈りは大事。


神はすでにご存じ。それでも私たちは祈るように言われている。


神のお声は聖書。聖書をよく読んでいると頭に神様の言葉が溜まる。


イエスの名によって祈る。


神様はあなたの祈りを聴いておられる。


76DF8CB8-5F3B-4344-83D0-87B62E844712.jpeg


1146E114-FE23-479C-A8F3-14428D1908F2.jpeg


70F9C13C-9F3C-4AEE-B484-731DC3924C57.jpeg


身動きできない身体でも私の耳とたましいは、しっかり起きて強く立っていたようです。

礼拝の言葉が普段よりもストレートに、スルスルと入ってきました。


リバイバル祈祷会も耳だけで参加させてもらいました。


A7022DC4-61CF-4E34-A963-4E41A312439C.jpeg


病にある方

結婚の準備をされている方

出産を控えている方

受験を控えている方

ひとりひとりの顔を思い出しながら、分かち合い、祈りました。


トンガ沖大規模噴火に関する支援募金の案内もありました。


2C28BBC3-AAD2-4862-BB04-69A015B28B94.jpeg


アッセンブリーの教会がトンガにもあるんですね。

はい、ぜひ募金に参加させてください。


礼拝後、まだしばらく寝込みましたが、『何にもできないわけではない。寝込んでいても祈ることはできる。祈る、という大切なことができる。』そう思いつつ、祈りつつ、回復までのときを過ごしました。


回復した身体で、来週は感謝を持って礼拝に臨みたいです。

普段は元気なマダムYでした。


posted by ビジョン at 11:00| 日記

2022年02月03日

「教会会議」

こんにちは。おごちゃんです。

夜とかいきなり寒くなったりするのですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 「今夜は暖かいな」思った翌日とか、日中日射しが強いなと思った翌日に限って、やたらに寒くなってる気がします。

さて今週の教会の様子です。

コロナの感染者数が軽く万のオーダーになってしまったこともあって、教会に来る人は少な目です。

これは礼拝直後の様子

IMG_9787.JPGIMG_9788.JPG

見方によっては多そうに見えなくもないですが、冷静に見ると少ないですね。もちろん礼拝中はもうちょっとおられたのですが、今日はこれくらいです。

そうそう。今日は礼拝開始前にいろいろあったせいで、礼拝の時の写真撮れてないです。ぱっと見て多いかなと思ったんですが、そうでもありませんでした。

今日は中継用のパソコンでいろんなことがあったので、配信開始がちょっと遅くなってしまいました。まぁ最初の頃はもっといろいろあったので、その頃よりはマシですけれども、あそこまでバタバタしたのは、本当に久しぶりでした。近頃は私は直接配信やってないんですが、トラブルがあった時とか普段と違う設定の時とかだと、手を出すことになってしまいます。

と同時に諸般の事情で近頃は通訳者は私だけになってしまっていて、これもまた他の人に頼むことも出来ず。なかなかに厳しいですね。個人的な経験で言えば、若者であれば1年くらい手話を勉強していると、通訳に立てるようになったりするんですけどね。私の初通訳は手話始めて10ヶ月くらいだったかなぁ。事前原稿ありだと、それくらいでもまぁ何とかなるものです。誰か若者がやらないものか。

写真あまり撮れなかったので、その中でも私と司会者説教者くらいしか見ることのない「通訳者ビュー」の会堂。

IMG_9789.JPG

これが普段私が見ている景色です。

この向き、毎回だいたいこんな写真上げてますが、今日のは完全に私から見えているものです。

ディスプレイが1つとプロジェクタがありますね。プロジェクタは皆さんが見ているディスプレイと同じパワポが出ています。これは、私や司会者の「カンペ」ですね。賛美の歌詞とかは、これを見ないと正直難しいです。もちろん覚えている歌はいいんですけど、そこまで正確には覚えてないですからね。その下の小さいディスプレイには「現在配信されている動画」が出ています。これを見て立ち位置を変えたり、手話を見たりします。あと大事なのは、司会者の「指揮」を見ることですね。通訳者の位置からは見えないので、繰り返しとかわかり辛いのです。また、この写真の瞬間のように、配信にパワポだけ出ている時は何もしなくて良いので、こうやって写真を撮るようなことも可能です。

さて、今日のメッセージは「試練には脱出の道がある」です。聖書箇所は創世記22章です。詳しくは、教会ホームページで。

実は今年の聖書通読は、「手話訳聖書」を軸にやってます。ちょうどこの前までは創世記を読んで(?)いたので、聖書の通訳は割と楽でした。とは言え、あの「聖書」の手話はどこの地方の方言かよくわからないのですが、「知らない言葉」が結構あってなかなかに読み辛いです。

今日の午後は「教会会議」でした。

内容については、YouTubeの録画を見るか、そのうち「まとめ」が流れると思いますので、そちらの方を見て下さい。YouTubeの録画を見るURLは、配信のURLと同じです。

事前準備に1ヶ月ちょっと、当日も結構いろいろあったり

IMG_9792.JPG

しましたし、重要事項とかあったのですが、会議そのものは1時間程度で終わることが出来て感謝です。

以下は次回の中継のためのメモです。

まずは手話ブース兼中継ブース

IMG_9793.JPG

後ろに青い布(人形劇に使ってる奴)を張ってクロマキー用の背景に。

そして、クロマキーの「抜け」を安定させるために、スポットの向きを変更

IMG_9794.JPG


そして、通訳者用カメラの設置位置

IMG_9790.JPG

目線の向き等も考えると、この位置がベスト。スタンドはむしろない方が良いみたい。ちゃんとクロマキーが抜けてますね(「抜ける」とは背景がうまく切り抜けていることを言います)。背景の布はもうちょっと色が濃い方が良かったかも知れません。

教会会議の後は、元気の残っている人達()が賛美練習していました。

IMG_9795.JPG

特別賛美するらしいのだけど、いつなんだろ。ドラムが神学生なので、神学生がいるうちにやるとは思いますけど。

というのが今週の教会の様子でした。













posted by ビジョン at 17:56| 日記