2021年03月13日

北澤新学生

こんにちは、マダムYです。


まだまだ緊急事態宣言下にあり、教会礼拝は慎重に行われています。我が家もYouTube礼拝が続いています。

F1864254-F58A-464E-8A6B-A5AEAE0F05C5.jpeg

秋から始まった新学生の派遣。

新中野キリスト教会にスッカリ馴染んだ新学生です。

ともにコロナ禍における礼拝と教会の歩みをしてまいりました。


北澤神学生のトークはなかなか心地よいです。

アナウンサーのように滑舌よく、声通りがまっすぐで、一言ひとことが丁寧に発せられます。

キッチリ伝わってきます。

心まで届く話し方なんです。


神学生から、先週の聖日礼拝についてのお話しがありました。


先週の礼拝は『告別礼拝』でした。

死の向こうにおられるT兄弟。

世にいる我々。

ともに捧げた礼拝でありました。

平安であり喜びでした。

神からくる平安であり喜びでした。


誠の神を知ることにより、


『どんな恐れにも勝る神の平安』

84F74778-AAAC-4C68-B116-351D14CA2DC8.png

イエスキリストとの個人的な関係を持っていきましょう

祈っていきましょう


3A59A53C-BFA2-4946-BCDA-6401115B8FBD.png


6E81DDE9-56A5-435A-8BC2-A5B58C6D907C.png


188E3272-A7EC-467C-B3C4-48986006341E.png


A0A50E87-3911-45CD-A419-4C470B35AB9C.png


礼拝の終わりに、

Tご家族より、告別礼拝のお礼の言葉がありました。

T兄弟は病にあって長い間祈られていましたが、そんな中でもT兄弟は他の兄弟姉妹のことをも祈っていたことを知りました。

イエス様がひとつひとつ応えられたこと

人生の最後まで

神様は裏切ることなく最後まで

50年間教会に通ってきたT兄弟の道のりを写真を見ながら分かち合いました。

今、奥さまが力強く語られるのは、神様を信じて歩んでいるからであり、ご家族が悲しみに押し潰されることなく見送ることができるのは、神様を信じて歩んでいるから。

ご家族一同が身をもって教えてくださいました。

私も将来、T兄弟の奥さまのように、強く明るく夫を支えることができるだろうか。

神にある良き先輩をしっかりと見習いたいです。


3C02CBF8-763F-4E2A-AF32-47A74DB60871.png


86DF6CB1-072B-419A-B1D5-AE537D5464EC.png


神学生派遣中に、いろいろな経験をわかちあいました。

そんな神学生もあと一回。

名残惜しい


マダムYでした。

posted by ビジョン at 16:55| 日記