2021年03月28日

受難週始まる

「皆さんにとって最も大切なことはなんですか?」
という問いから始まった今日の礼拝メッセージ。

あなたはなんと答えますか?

聖書にはこう書かれています。

私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、
私も受けたことであって、次のことです。
キリストは、聖書に書いてあるとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、
また、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおりに、三日目によみがえられたこと、
また、ケファに現れ、それから十二弟子に現れたことです。」
(第一コリント15:3-5)
今日から始まる受難週、
心を静めて、一番大切なことに思いを巡らせましょう。

ぴかぴか(新しい)

さて、今日はK神学生さんの派遣最後の日でした。
DSC_0601.jpg

来週から会えないのは寂しいですが、
あと1年の学びの時が祝福されますよう
お祈りしています!お元気で!

るんるん

緊急事態宣言が明けて
DSC_0602.jpg

ジュニア教会も再開し、

午後は、人形劇の撮影もしましたよ。
DSC_0653.jpg

DSC_0656.jpg


来週のイースターでの公開をお楽しみに!

また、会堂では
DSC_0614.jpg
イースターに向けてのダンスの練習が・・

今年もイースターフェスタも、ランチもできないけど、
やれること見つけて、
みんながんばっています!!

イースター礼拝が楽しみですね!

かわいい

こちらは、北海道帰省中の方から届いた
六花亭のチョコレート。
DSC_0611.jpg

礼拝後、藤井先生が配ってくれました(^^)
ごちそうさまでした!

晴れ

最後にオマケ
教会近くの蚕糸の森公園の桜をお届けします!

DSC_0631.jpg

DSC_0638.jpg

DSC_0642.jpg

本日の担当はぐり〜んでした(^^)/


posted by ビジョン at 19:57| 日記

2021年03月21日

3月21日の新中野キリスト教会

こん@@は!ピッツァですexclamation
3月21日の新中野キリスト教会のご報告をします。


朝から強い雨が降り、閉じ込められる感じでしたね。
DSC_0178-1.jpg
講壇の横に飾られた黄色い花
(シンビジュームの一種)が
その一角を明るくしてくれていました。


今日は先週に引き続いて
K神学生の姿が見えません。
他の教会に派遣されているのでした。
来週は姿を見ることができるそうです。


第1礼拝と第2礼拝の間の時間を使って
manna」というデボーションガイドで
聖書の言葉を共に学んでいるところです。
ZOOMも使って来れない方も一緒です。
DSC_0155.jpg



DSC_0172.jpg

2021/3/21 礼拝説教
【テーマ】  クリスチャンの生き方
【説教題】 「悪い時代でもチャンスはある」
【聖書箇所】 エペソ5:15−17
5:15 ですから、自分がどのように歩んでいるか、
あなたがたは細かく注意を払いなさい。
知恵のない者としてではなく、
知恵のある者として、
5:16 機会を十分に活かしなさい。
悪い時代だからです。
5:17 ですから、愚かにならないで、
主のみこころが何であるかを悟りなさい。
DSC_0174.jpg

悪い時代にクリスチャンにとって
機会(チャンス)はあるのだろうか?
こんな風に考えました。

すると、悪い時代であればあるほど
真実を求める方も増えるので
神様が出会いを備えてくださると
教えて頂きました黒ハート

本当にその通りですね。
今週も神様が備えてくださった
出会いがあると信じつつ過ごしますexclamation
詳しくは「バイブルサロン」をお読みください。


さて、第3週日曜日は各部の定例会の日です。
壮年男性の「からしだね」は会堂の後方で
定例会を開きました。
IMG_2796.jpg
(左から週報、メッセージレジュメ、
スタートクリスチャンライフ)

教団が発行した
「スタート クリスチャン ライフ」
の冊子を用いての話し合いでした。
ほぼ全員が長年クリスチャンとして
歩んできたメンバーで、ともすれば
軽く流してしまいがちですが
今日は全く新しい方も居られたので
深い話し合いになりました(当社比)

やればできるぢゃん
なら、いつもやろうよ!わーい(嬉しい顔)
みたいなるんるん
いつも和気あいあいのからしだねです。



以上今日の新中野キリスト教会でした。


ここまで読んでくださってありがとうございます。
このブログを訪れてくださった皆様の上に
主イエス・キリストの祝福が
豊かに注がれますように
posted by ビジョン at 18:37| 日記

2021年03月14日

主に喜ばれることとは?

そろそろ桜の咲く季節となりました。花見(さくら)
木々の間にメジロの姿を見かけるようになりました。鳥
ほっこりします。にこにこ

ただ、東京はまだ緊急事態宣言中。
新中野キリスト教会でも、気の緩みのないよう、感染対策を心がけていきます!
DSC_0923.jpg

今日もYouTube礼拝の配信を行いました。
DSC_0924.jpg

↑写真は荒川土手だそうです。菜の花がきれい!ひまわり

今日のメッセージは、
主に喜ばれることとは?
エペソ5:9−14
藤井敬朗牧師
です。

何が主に喜ばれるか、よく吟味しなさい と教えていただきました。
神様に喜ばれる生き方をしたいと思っているのですが、吟味する力... 全然ないんですわ、残念なことに。

ただ、私達はすでに吟味する力をいただいるyo!と教わりました。OH!
聖霊と、聖書と祈りによって、それらが増し加えられるように願います!!



DSC_0925.jpg


礼拝後には、引き続き、オンラインで小さな祈り会を持っています。
短いですが、神の家族として互いを思い、また教会と神の国を思う祈りに励まされます。
みことばと祈りは、私達の心を養ってくれる大切なものだなと感じました。

昨今の社会情勢に心が騒いで不安が拭えない方、
神様に出会って平安を得たい、
神様のもとで休みたい、信じたいと思われる方、
ぜひ新中野キリスト教会にいらしてください。
お待ちしています!

以上、ミロすけ 犬でした

posted by ビジョン at 19:33| 日記

2021年03月13日

北澤新学生

こんにちは、マダムYです。


まだまだ緊急事態宣言下にあり、教会礼拝は慎重に行われています。我が家もYouTube礼拝が続いています。

F1864254-F58A-464E-8A6B-A5AEAE0F05C5.jpeg

秋から始まった新学生の派遣。

新中野キリスト教会にスッカリ馴染んだ新学生です。

ともにコロナ禍における礼拝と教会の歩みをしてまいりました。


北澤神学生のトークはなかなか心地よいです。

アナウンサーのように滑舌よく、声通りがまっすぐで、一言ひとことが丁寧に発せられます。

キッチリ伝わってきます。

心まで届く話し方なんです。


神学生から、先週の聖日礼拝についてのお話しがありました。


先週の礼拝は『告別礼拝』でした。

死の向こうにおられるT兄弟。

世にいる我々。

ともに捧げた礼拝でありました。

平安であり喜びでした。

神からくる平安であり喜びでした。


誠の神を知ることにより、


『どんな恐れにも勝る神の平安』

84F74778-AAAC-4C68-B116-351D14CA2DC8.png

イエスキリストとの個人的な関係を持っていきましょう

祈っていきましょう


3A59A53C-BFA2-4946-BCDA-6401115B8FBD.png


6E81DDE9-56A5-435A-8BC2-A5B58C6D907C.png


188E3272-A7EC-467C-B3C4-48986006341E.png


A0A50E87-3911-45CD-A419-4C470B35AB9C.png


礼拝の終わりに、

Tご家族より、告別礼拝のお礼の言葉がありました。

T兄弟は病にあって長い間祈られていましたが、そんな中でもT兄弟は他の兄弟姉妹のことをも祈っていたことを知りました。

イエス様がひとつひとつ応えられたこと

人生の最後まで

神様は裏切ることなく最後まで

50年間教会に通ってきたT兄弟の道のりを写真を見ながら分かち合いました。

今、奥さまが力強く語られるのは、神様を信じて歩んでいるからであり、ご家族が悲しみに押し潰されることなく見送ることができるのは、神様を信じて歩んでいるから。

ご家族一同が身をもって教えてくださいました。

私も将来、T兄弟の奥さまのように、強く明るく夫を支えることができるだろうか。

神にある良き先輩をしっかりと見習いたいです。


3C02CBF8-763F-4E2A-AF32-47A74DB60871.png


86DF6CB1-072B-419A-B1D5-AE537D5464EC.png


神学生派遣中に、いろいろな経験をわかちあいました。

そんな神学生もあと一回。

名残惜しい


マダムYでした。

posted by ビジョン at 16:55| 日記

2021年03月04日

「告別礼拝」

こんにちは。おごちゃんです。

2月28日の新中野教会の様子です。

表題にもありますが、今日は「告別礼拝」でした。

T兄が召天されたので、通常ですと「お葬式」があるわけですが、いろんな都合と故人の希望から、

基本的に普通の礼拝

を行うこととなりました。とは言え、通常の礼拝とはちょっとだけ違います。もちろん「お葬式」とも違います。

IMG_8653.JPG

真ん中に棺があるのは、まぁ「お葬式」って感じなのですが、頭は「こっち側」。つまり、講壇側に足があります。つまり、講壇や講壇後ろの十字架を仰ぎ見るような向きです。「お葬式」の場合は、頭が「あっち側」だったり棺の向きが横だったりします。これは、故人が常々「礼拝に出席したい」という思いを持っていらしたからだそうです。そんなわけで、こんな感じになってます。

お花の中に遺影があるのですが、本当にいい顔ですね。

IMG_8654.JPG

本人は嬉しいでしょうね。そもそも天国に行けてるわけですし、念願の「礼拝参加」も出来ていますし、しかも「家族揃って礼拝参加」なのです。

IMG_8670.JPG

お子様とお孫さん、勢揃いなんだそうで。

それにしても、お孫さんの姿を久しぶりに見て「大きくなったなー」って感じです。教会に来てた頃は転がってふざけてたのに。

今日は久しぶりに聾者も遺族に数名いたので、通訳にも気合いが入ります。

IMG_8673.JPG

S姉も来られたし、私も。

でも、中継とリアルの両立はなかなかに難しいですね。実際に聾者を目の前にしていると、ついそっちを優先して通訳してしまいます。目線もそうですが、手話そのものが「ここで通じてるからいいや」になりがち。同時にカメラの向こうを意識するのは難しいですねー。

IMG_8668.JPG

さすがに今日は出席者が多いですね。御時世的に席を間引いているせいもあって、「いっぱい」って感じになりました。届いていたものの感じからすると、平時だったらもっと大勢だったんじゃないかなと思います。久しぶりの人にも会えて良かったのですが、御時世的になかなか微妙ではありますね。もちろん対策してますけど。

今日のメッセージはいつも通り藤井先生。とは言え、さすがに内容はいつも通りではなくて、「道・真理・いのち」というタイトルでの、いわゆる「葬儀説教」でした。いつも通訳者向けにメッセージ原稿が送られて来るのですが、今日はなし。後で聞いたら、本当にギリギリでメッセージ作って、パワポも無理かなって感じだったそうです。お疲れ様です。まぁ、通訳の方は原稿なしでもどうってことないんで、ご心配なく。

IMG_8677.JPG

最後は献花があって、「告別礼拝」の終わりとなりました。

午後は出棺やら後片付けやらあるので、いつもの「からしだね」のメンツが遺っていると、なんとお弁当をいただいてしまいました。

IMG_8681.JPG

豪華!

この後、お茶やらコーヒーやらも出していただいて、なんか「凄かったです」としか言いようがありませんでした。特に焙じ茶の素晴しいこと。

また、後で葬儀屋さんが「飲食タブー」について質問されていたりして、勉強熱心だなぁと感じました。まぁ、うちの教会教派には「飲食タブー」は特にないんですけどね。さすがに教会堂で酒はマズいですけどねw

私は見に行かなかったのですが、遺族の皆さんは二階で会食だったらしいです。この御時世なんで、多分それなりの配慮はあったのでしょうが、「二階で御飯」とか久しぶりのことだなと。

まぁそんな感じの「告別礼拝」でした。あまり「お葬式」って感じではありませんでしたが、「召された人」を前にすると、キリスト教の根本のメッセージである「永遠の命」ということを強く感じます。ちょっと寂しいことではありますが、教会でこういったことがあるのは悪くないなと思いました。どうせ御国でまた会えますし。







posted by ビジョン at 15:37| 日記