2020年11月15日

立て上げる新中野キリスト教会

こんにちは!ピッツァですわーい(嬉しい顔)

今日の新中野キリスト教会をご紹介しまするんるん

コロナ下のいつもの教会と言えばそうなのですが
違うことも結構あった日曜日の礼拝と礼拝後でした。

教会に入るとこんなボードが出迎えてくれました。

2.jpg
これは今派遣されているK神学生の作品です。
こんなのがサラサラっと描けちゃうのは凄いですね

第一礼拝ではいつもと違うことが2つありました。
しかも2つとも嬉しいことでしたわーい(嬉しい顔)

3.jpg
その1 出産のために里帰りしていた姉妹が
7月に生まれた赤ちゃんを連れて礼拝に
出席してくださいました。

私たちの教会の可愛い新しい仲間でするんるん

4.jpg
その2 第一礼拝に出席している一人の姉妹が結婚なさいます。
写真は教会員からのお祝いを渡そうとする兄弟です。
この後出席者の前でお祝いをお渡ししました。

みんなの顔はわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)になりました。


こちらは子供教会の様子です。
14.jpg
先生のお話に耳を傾けて・・・
15.jpg
お話しに夢中になると身を乗り出して・・
本当に良いですねぇわーい(嬉しい顔)るんるん黒ハート黒ハート


今日の聖書からのメッセージは
「教会を立て上げる」 がテーマでした。
2020/11/15 礼拝説教
【テーマ】  教会を立て上げる
【説教題】 「牧師という賜物」
【聖書箇所】 エペソ4:11−13
4:11 こうして、キリストご自身が、ある人たちを使徒、
ある人たちを預言者、ある人たちを伝道者、
ある人たちを牧師また教師としてお立てになりました。
4:12 それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、
キリストのからだを建て上げるためです。
4:13 私たちはみな、神の御子に対する信仰と知識において一つとなり、
一人の成熟した大人となって、
キリストの満ち満ちた身丈にまで達するのです。
1.jpg
私たちは主によって一つの命を与えられ
互いに結び付けられて一つとされ
協力し合って神の国を立て上げていることを
教えていただきました。
一つであること と 神の国を建て上げる
この二つのことが強く印象に残りました。
詳しくはバイブルサロンをお読みください。


第二礼拝でもいつもと違うことがありました。
6.jpg
講壇の上にすりガラス?
いいえ、フィルムを剥がすと分かりやすいですね。
ホワイトボードのフレームを利用した
ポリカーボネートの飛沫防止のパーティションです
7.jpg
このおかげで司会者もメッセンジャーも
マスクを外して声が出せるようになりました
黒ハート黒ハート黒ハート



さて、コロナ下のいつもの新中野教会ですと、
第二礼拝終了後には大勢の方がお帰りになるのですが
今日は逆に大勢の方が残っていました。


結婚式準備なんです。
会場の椅子を整理してバージンロード用の
スペースを作り
8.jpg

バージンロード用の布を敷いてみて
9.jpg

きっちり置いてみました
10.jpg
最後は丁寧に巻いて汚れないように
講壇の真下に置きました。

その他、礼拝堂の整理整頓をみんなで行い
本当に手際よく会場作りが出来ました。


ここで「いつもの教会」的な写真をアップします。
IMG_1836.jpg
毎月第3週の日曜日は各会の「定例会」が
開かれる日なんです。
写真は「ベタニア会」(女性の会)です。
他にも「ころばの会」(女性の会)や
「からしだねの会」(男性の会)も
定例会を開いていました。


でも結局「からしだねの会」の定例会は
始めの方こそ「話し合い」してたんですが
だんだんと結婚式の式の流れの検討になりました。


最後にポリカーボネートの飛沫防止のパーティションの
改修に全員で取り掛かったのでした。
12.jpg

パーティションが天井の光を反射してしまうので
7.jpg
パーティションを少しだけ前傾させる工夫をしました。
13.jpg
反射はすっかり姿を消しました。


今日出来ることはここまででした。


みんなで協働して神様の国を立ち上げることの
ほんの一部分を楽しんで取り組んだ
11月15日の新中野キリスト教会のわたしたちでした。
posted by ビジョン at 21:34| 日記