2020年10月30日

役員選挙が始まりました

みなさんこんにちは。おごちゃんです。

10月25日の新中野教会のようすです。

今日もまぁ、いつもの教会でした。まぁ、「いつもの」とか言いながら、「コロナ下の」というのがつくわけですけど。

IMG_8296.JPG

開会前です。もうちょっと細かく言うと、まだ中継の準備をする前ですね。多分10時30分過ぎたくらい。

コロナ前だと、この時間はいろんな人が来ていろんなことしてましたよねぇ...

IMG_8298.JPG

もうちょっとしたら、神学生が歌の練習を始めました。今日の司会者は神学生でした。

そう言えば今来ている神学生、美大卒らしいです。比較的最近来ていた神学生は、賛美とかの記憶が多いのですが、彼は何をやるのでしょうねー(プレッシャー)。

いつも私がブログを書く時には、ここで開会直後と説教直前の写真が入るのですが、通訳のこともあって開会直後は撮れませんでした。そこで、通訳下りた直後を

IMG_8300.JPGIMG_8299.JPG

「通訳下りた」。そうなんです、今日の通訳は一人じゃなかったのです。

IMG_8301.JPG

お陰で、ものすごく楽でした。

って、この前もこんなこと書いてるような気がするので、私がブログ当番の時にはS姉が来て下さってるって感じです。

今日のメッセージは「召しにふさわしく歩む人」聖書箇所はエペソ4:1〜6です。詳しくは藤井先生のブログやYouTubeにて。

通訳ですねー、1時間やること自体は体調さえ悪くなければ、そんなに苦じゃないんです。若い頃は朝から夜までずっと一人でとかやってたので、長時間の通訳はそれ程苦じゃない。さすがにその頃ほどの体力はないので、同じことは出来ませんけど。それより辛いのは、その間ずっと緊張してないといけないこと。そして、メッセージを聞いているようで聞けてないということです。

もちろん通訳するのですから、意味はわかってるんですよ。多分、一番しっかり聞いてると思います。でも、全く「身体」に入って来てない感じなのです。先日の聖会の時に、久しぶりに「説教聞いた、礼拝出席した」って感じてしまいましたから。奉仕出来てるってことは、それだけで涙が出るくらい感謝なのですけどね(たまに本当に泣いてます)。

さて、表題に書いたように、役員選挙が始まりました。

IMG_8308.JPG

今年は例年のような形式での選挙が難しいため、ネット投票を基本にしました。

もうちょっと細かく言えば、現在は教会に来ることを積極的に勧めていないので、教会に来て投票する必要がないようにするということでネット投票にしました。

と言うのも、上位者が過半数取れなかった場合には再投票ということになっていますが、現在会堂に集う人数を「30人程度」に制限していますから、再投票の時に投票出来る人も、そうなってしまいます。開票の立合いのために会堂で開票することは、特に規約上に要件はないので「30人程度」でも構わないと思うのですが、再投票出来る人数までそうなってしまうのは、いろいろマズいわけです。

ですから、再投票も含めてみんな同じ投票機会が持てるように配慮する必要があります。そこで今回は「ネット投票を基本にする」ということにしました。

実は今までも海外在住の方とかはネットで投票を受け付けていたのですが、あくまでもそれは「例外」という扱いでした。今回は「むしろ来れない人の方が多い」と考えて、ネットでの投票を基本に置くことにしたわけです。

本当はYouTubeの「出席報告」みたいに、ウェブページから入力するという方式にしたかったのですが、「本人認証をどうするか」という問題があるために出来ませんでした。そこで「メールでの投票」を行うことにしました。

当初、システムの不具合があって、投票メールが蹴られたりしていましたが、今はちゃんと投票出来るようになっていますので、まだの方はよろしくお願いします。

今日は午後は特に予定がなかったので、みんな適当に過ごしてます。

IMG_8311.JPG

ビデオメッセージ作ってる人達とか、飛沫防止スクリーン作ってる人達とか。

いろいろやって教会を出たのが17時過ぎくらいだったので、なんとなく以前の感じが戻って来たようにも感じます。まぁ、結局人数が限られていたりするので、いつも通りは無理ですけどね。

というのが教会の様子でした。

技術解説

さて、この投票システムですが、どのようになっているか、「選挙管理委員長兼サーバ管理者兼システム開発者」として技術開示しておきます。以下は技術的な内容なので、わからない人は読み飛ばして下さい。

ドメインについて

まず、メールアドレスの「shinnakano.church」なのですが、これは最近使えるようになった.churchというgTLDです。これは2014/5/15から使えるようになっていて、取得したのは2016/8/10のようです。誰が取ったかと言えば、私ですので御安心下さい。

メールサーバについて

基本的にはウェブでしか使ってないドメインですが、今回はメールも届くようにしました。メールサーバは弊社のサーバになっているのですが、shinnakano.church宛のメールは現在は全部メール投票システムが食べてしまう設定になっています。選挙が終わったら、また何かに使うとかという提案は、役員会なり運営委員会なりでしようと思ってます。

届いたメールのチェック

yakuin-senkyo@shinnakano.church宛のメールは、まず差出人チェックが行われます。つまり、メールが正当な選挙人からのものかどうかのチェックです。これは事前に藤井先生より発信された「役員選挙メールです」と書かれたメールを送信した先のリストをサーバに置くことで行っています。このリストにないメールは正当な選挙人からのメールでないと判断して、エラーメールを返しています。ただし、これはリストとメール差出人の照合をしているだけなので、たとえばどこかにメールを転送して違うアドレスからメールを送ったりすると、正当でないものと判断されてしまいます。

差出人チェックには、簡単な「なりすまし」対策も入れてあります。

次に重複チェックが行われます。これは、正当な投票メールが届いた時点で受理したリストに追加して行って、その中にあれば重複として処理します。要するに「既にメールを受け取った人からメールが来たら重複」という判断です。重複しているとエラーメールを送ります。

この2つのチェックをパスしたメールだけを、正当な投票メールとして処理します。

保存される情報

送られたメールは、まずそのまま保存をします。これは、万一これ以後の処理でメールが消えてしまった時のバックアップです。送られて来たメールをそのまま保存していますから、このメールを開けば、誰が誰に投票したかわかってしまいます。もちろんそれはマズいことなので、システムに問題がなかった時点で誰も内容を見ることなくそのまま消されます。また、これ自体は人間が見ることはないようにしてあります。サーバが弊社のサーバなので、私が見ようと思えば見えないことはないのですが、私の普通のアカウントからは見ることも出来なくしてあります。

「開票」用には別のファイルが用意されています。

送られて来たメールは、エンベローブとヘッダを削除して、本体だけを開票用として保持しています。エンベローブには差出人の「本当の情報」とどこを通って来たかという情報、ヘッダには差出人や送信時刻等が入っていますが、いずれも「誰が誰に投票したか」ということの手掛りになるので、保存しません。メールのボディだけを切り取って、開票用にするわけです。なので、開票の時はこのファイルだけを見て開票します。

終わりに

メールというのは結構厄介なもので、たったこれだけの処理でも結構面倒臭い処理が必要になりました。それでもまだ本文の文字化け処理とか別途必要になる感じなので、開票の時までに対策しようと思ってます。

さらに面倒臭いのは、私のところも含めて「迷惑メール対策」がたくさんあって、そのせいでうまく届かないことが多々あります。投票のお願いのメールにしても、発信者が藤井先生になっていたのはそうった事情ですし、最初の頃に投票した人のメールが届かなかったのも、弊社のサーバのそういった対策のためでした。

そういったいろんな「面倒臭さ」があるのですが、今回のような事態に即座に対応するには、やっぱりメール投票がベストでないまでもベターな対応じゃないかなと思ってます。今回は再投票も含めてメールが基本なので、最後までお付き合い下さい。












posted by ビジョン at 15:42| 日記

2020年10月18日

クリスマスに向けて

皆さんこんにちは、PAです。

日曜日の新中野キリスト教会の様子をご紹介します。

今日のメッセンジャーは藤井佳子牧師。

ルカによる福音書のマルタとマリアの話から必要なことは一つだけという事を語ってくださいました。(詳しくはこちらをどうぞ。)

IMG_9278.jpg

今日は月の第3日曜日という事で定例会の日です。

今月の定例会はほとんどの会でリアルで行われました。

婦人会はお昼を食べずに礼拝後すぐ集合して、

IMG_9287.jpg

ころばの会はもう始まってるのかな?

IMG_9289.jpg

そのあと場所を映して引き続き笑。

IMG_9291.jpg

壮年はまずは腹ごしらえ笑。

IMG_9288.jpg

それから近況報告やクリスマスに向けての等々。

IMG_9290.jpg

ジュニアのメンバーも先生たちを交えてクリスマスの打合せをしていました。

IMG_9292.jpg

コロナ禍が続く中で手探りのクリスマス。あるクリスマスアーティストさんのコンサートも予定されていますが何とか開催できるようにこちらも先方との打ち合わせを重ねています。

イエス様が私たちのためにこの世に来てくださったことをお祝いするクリスマス。何とか皆様とともに楽しく素晴らしい時間を過ごせるように計画しています。

コロナ禍が一日も早く終息するようにお祈りしています。

ではまた、PAでした。





posted by ビジョン at 00:00| 日記

2020年10月12日

雨の上がった日曜日

ハレルヤ!
前日までの雨も止んで、
日曜日は、第1礼拝、第2礼拝、ユーチューブ礼拝で、
神様を心から賛美し、礼拝しました。

説教題は「人知をはるかに超えた愛」
エペソ3:17〜21から語っていただきました。

3:19
「人知をはるかに超えたキリストの愛を知ることができますように。
そのようにして、神の満ちあふれる豊かさにまで、
あなたがたが満たされますように。」

人知を超えたものをどうやって知ることができるのか?
それは聖霊によってです!
イエス様を信じたとき、聖霊が私の内に住んでくださったことを、
改めて感謝しました。

くわしくはバイブルサロンをお読みください。

   ぴかぴか(新しい)

さて、10時半からはジュニア教会ですが、
少し前に来ると、2階で遊べますよ。

先週はテーブルピンポンでしたが、
今週からは卓球台を出して本格的に(^^)v

IMG_0840.jpg

午後の活動も少しずつ再開しています。

HORIZON_0001_BURST20201011152432011_COVER (1).jpg

こちらは伝道部会の話し合い。
1階では、信徒部が週報発送作業をしていました。

先週の金曜日は、大雨でしたが、雨雨雨
IMG_0836.jpg

IMG_0835 (1).jpg
子育ての会に3人のお母さんが出席し、
藤井先生のお話に熱心に耳を傾けていました。

今は、なかなか教会でゆっくりできないけど、
本を借りて、家でゆっくり読書もいいですね。
なにしろ読書の秋だし〜本
HORIZON_0001_BURST20201011153016810_COVER.jpg
教会図書には、
信仰書ばかりでなく、
子育て関係や子ども向きのマンガなども
いろいろそろっていますよ。

HORIZON_0001_BURST20201011152907592_COVER.jpg

こちらのかわいいコーナーには、
キリスト教のわかりやすいパンフなどもありますよ。
ご自由にどうぞ!

急に寒くなってきたので、
みなさん、風邪引かないでくださいね!

担当はぐり〜んでした(^^)/
posted by ビジョン at 15:51| 日記

2020年10月04日

10月4日の新中野キリスト教会

こん@@はexclamation×2 ピッツァですわーい(嬉しい顔)
2020年10月4日の新中野キリスト教会の様子をご報告しますね。

まずは外周からわーい(嬉しい顔)


青梅街道側から回り込んでみました
新中野キリスト教会の看板が見えてきましたね。
十字架もネオンが光っています。
2.jpg
下の写真は玄関付近です
1.jpg
そこから横道に入ると
3.jpg
駐車場が見えてきました。
台数は余りありません・・・

そして角度を変えて撮影すると
4.jpg
こんな感じです。
いつも通りの佇まいです!
屋根の赤い色なかなかでしょうわーい(嬉しい顔)


駐車場の花壇にこんな実がなっていました。
5.jpg
これ一見リンゴみたいな感じですね。
じつは・・・ボケの実だそうです。
(関西では「ツッコ実」と言うとか言わないとか^0^)



・・・気を取り直して、今日の礼拝の様子です
6.jpg
2020/10/4 礼拝説教
【テーマ】  神は私たちを愛している
【説教題】 「神に似せられた私たち」
【聖書箇所】 創世記1:27、2:7、18、24
1:27 神は人をご自身のかたちとして創造された。
神のかたちとして人を創造し、
男と女に彼らを創造された。

2:7 神である【主】は、その大地のちりで人を形造り、
その鼻にいのちの息を吹き込まれた。
それで人は生きるものとなった。

2:18 また、神である【主】は言われた。
「人がひとりでいるのは良くない。
わたしは人のために、
ふさわしい助け手を造ろう。」

2:24 それゆえ、男は父と母を離れ、
その妻と結ばれ、
ふたりは一体となるのである。

神様の姿(ご人格)に似せて造られた私たちは
神様のご人格に似た歩みをしているだろうか?
考えさせられました。
詳しくは バイブルサロン をご覧ください。



神学生交代
今までのY神学生(一年生)に代わり
今日から半年K神学生(二年生)が派遣されてきました。
7.jpg
ご挨拶中の写真です


第一礼拝が9:00〜10:00
第二礼拝が11:00〜12:00。
第一礼拝と第二礼拝の間に
ちょうど1時間空きますので、
1時間大人と子供の学びの時があるんです。


こちら1階では「マナ」というテキストを使って
聖書の言葉を味わってシェアしています。
IPADでZOOMを使い教会に来ることができない
メンバーとも学びが出来ています。
IPADの向こう側の姉妹は89歳ですexclamation
とにかく素晴らしい方ですexclamation×2
10.jpg


教会の2階です。
中学生が小学生に卓球を教えてくれているところです。
今日はまずラケットの持ち方の指導だったようです。
12.1.jpg


シャープな切り替えしexclamation&question
12.jpg

アイスブレーク後は小学生と中学生は
それぞれ分かれて聖書のことを学びました
13.jpg


こちらは中学生のクラスです。
いい感じですね。
14.jpg

「マナ」の学びと子供たちの学びが終わるころから
礼拝堂は第二礼拝に出席する方が集まってきます。
IMG_0933.jpg
この様子はyoutubeで放映されて、
教会にお出でになれない方も同じメッセージを
聴くことができます。
2020年から当たり前のようになった方式ですね。
新中野キリスト教会では、最善な礼拝の在り方を
求めています。



このブログをご覧くださった皆様の上に
主イエス・キリストの祝福が
豊かに注がれるようにお願い申し上げます。
posted by ビジョン at 14:08| 日記