2018年02月11日

時が満ち、神の国が近づいた

こんにちは!ミロすけ犬です。
暦の上ではもう春、しばらく続いた寒さが緩んだ東京です。ホっ

春といえば卒業、今日の司会は3月CBC卒業を控えたU神学生です。

今日も元気いっぱい礼拝を導いてくれました。

こちらが第一礼拝で、

こちらは第二礼拝。

第二礼拝ではユースチームで特別賛美を披露してくれました。

今日の礼拝メッセージは、「時が満ち、神の国が近づいた」マルコ1:14-22です。
ぜひ、バイブルサロン でメッセージの内容をご覧ください!
メッセージの中で「人は神の言葉に惹きつけられる」とありました。
前から不思議に思ってたんですよね。
イエス様の周りには、いつも大勢の人・人・人!
辺鄙な町はずれの山まで、ぞろぞろついてきちゃって、一体この人たち、仕事はどうしてるの!?と。

みんな、舟とか網とか、やりかけの仕事とか、(たぶん)食べかけのご飯とか...
何もかも放り出して、イエス様について来ちゃった。
それくらい、ただ、イエス様のいるところにいたかったのですよね。



今日のランチ、カレーでお腹いっぱいになった後は

午後、リバイバル祈祷会でした。
お互いのために祈り、救いのために祈りあいました。

今年掲げる教会標語は「互いに牧会する教会」
愛をもって支え仕えあい、神の国のため、お互い励ましあっていきたいですね!
といった新中野キリスト教会ですので、ぜひ、お越しください。
あなたのお越しを待ってます!!!
posted by ビジョン at 18:23| 日記