2017年07月09日

山を動かす祈りってどんな祈り?

「暑いですね!」が挨拶代わりになっている、ここ東京よりお送りする教会ブログ(暑さは、日本中ですかね)。いい気分(温泉)
こんにちは!ミロすけ犬です。
まだ梅雨も明けていないというのに、この暑さexclamation×2
一体いつまで続くのか心配になりますが、取り越し苦労は止めにして、神様を礼拝できることに感謝、感謝!!

佳子先生の司会で始まった第二礼拝、恒例となっておりますH神学生の証(あかし)と特別賛美るんるんに、一同恵まれました。
H神学生の証は、身近な出来事や、等身大のありのままの心情が、素直な明るい口調で語られるので、聞く人の心もスルッと開いていっちゃうのですね。


さて、今日のメッセージ「山を動かす祈り」です。

イエス様が「山に海に入るよう祈ったら、その通りになるよ!」と大胆に宣言されたのです。
皆さんの中にも、どれどれ...と試しに祈ったことある方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

「実際動いたらどうしよう、困るケド」と思いながら、藤井先生も富士山に祈ったことがあったそうですよ。
(よかったですね、動かなくて!)あせあせ(飛び散る汗)

藤井先生は、神様を求めることが、神様の思いを知る事につながり、そしてそれが、御心を祈る事になる(御心は必ず成る)、と教えてくださいました。
なるほど、確かに、目の前の問題(山)に心をとらわれている時は、どうしたって神様を求めることを二の次にしてしまいます。
逆なような気もするけれど、そこは自分の問題を脇に置いて、まずは神様を求める、完全に義と愛の方である神様に信頼する心を忘れないようにしたいですね。
詳しくは、バイブルサロンをご覧ください。


暑い時はやっぱりちらし寿司〜♪おいしーぴかぴか(新しい)

お腹いっぱいになって、午後はリバイバル祈祷会です。

リバイバル祈祷会は、すばらしい証の数々を聞くことができました。

毎日毎日、私たちは神様に祝福されている。この一瞬も、神様に愛されて生きている。
当たり前すぎて忘れそうになるそのことを、お互いの経験を話し合って、「神様あるある」(?)をやるんです。
「私達の神様は、本当に生きて働かれてるよね!」「大好きだね!」って感じで、これがとても励まされるのです。
でも...「そんな前向きな気持ちになれないよ〜」という辛さの中にいてもいいんです、いいんです、そのままで。一緒に祈りましょ!
毎月第二週午後にリバイバル祈祷会をしていますので、ぜひおいでくださいね。

また来週〜!手(チョキ)
posted by ビジョン at 19:36| 日記