2016年12月18日

アドベント第四週 クリスマス・アフタヌーンの日曜日

みなさんこん@@はexclamation×2むかっ(怒り)
ピッツァです。

今日はアドベント第四週。午後にはクリスマスアフタヌーンを控えているという、
礼拝的にもクリスマスの一つのピークで、
またイベント的にもクリスマスシーズンのピークな一日です。

IMG_3162.jpgIMG_3298.jpg

ポインセチアはいよいよ赤く咲き
アドベントを飾ってくrています。

IMG_3239.jpgIMG_3238.jpgIMG_3237.jpgIMG_3236.jpg
IMG_3285.jpgIMG_3284.jpgIMG_3283.jpgIMG_3282.jpgIMG_3281.jpgIMG_3280.jpgIMG_3278.jpgIMG_3276.jpgIMG_3275.jpg


今日の礼拝の中でもいつもに加えて
特別賛美がありました。

第一礼拝では関西から東京に赴任している
男性二人によるスペシャル「二匹の魚と5つのパン」
pianoとダンス・賛美がありました。
世俗的な様式を借りながら、神様の素晴らしさを
賛美するものとのことでした。写真をご覧ください。
IMG_3171.jpgIMG_3172.jpgIMG_3173.jpgIMG_3174.jpgIMG_3175.jpgIMG_3176.jpgIMG_3177.jpgIMG_3178.jpgIMG_3179.jpgIMG_3180.jpgIMG_3181.jpgIMG_3182.jpg

第二礼拝では婦人会(ベタニア会)による賛美がありました。
着席した場所で起立しての賛美でしたが素晴らしかったです。
IMG_3293.jpg

更に第一礼拝・第二礼拝ともトルストイの『靴屋のマルチン』のスライドを
鑑賞したんです。
IMG_3302.jpgIMG_3303.jpgIMG_3309.jpgIMG_3314.jpg


そして藤井先生からメッセージを頂きました。

博士、イエスに会う

2016/12/18礼拝説教
【テーマ】  キリストを求めて
【説教題】 「博士、イエスに会う」
【聖書箇所】 マタイ2:1−12

● 私たちはイエス様に会うのにそんなに苦労はしません。
目には見えないイエス様ですから、その難しさはわかりますが、
いつも私たちのそばにおられるのがイエス様です。
長旅しなくても会えますから、楽なのです。
でも、私たちも博士たちのようにイエス様に会わねばなりません。
ヘロデ達のように知っているだけではダメです。

是非バイブルサロンで詳しくお読みください。



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
お昼から、クリスマスアフタヌーンです。
メッセージと賛美で心もイパイになりした。
12時半からのクリスマスアフタヌーンで
お腹もいっぱいにしたいですね。
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by ビジョン at 21:12| 日記

クリスマスアフタヌーンの教会

むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
クリスマス・アフタヌーンのご報告をします黒ハート

礼拝終了後直ちに会場設営して、みんなが思い思い持ち寄った御馳走を並べました。
IMG_3330.jpgIMG_3329.jpgIMG_3328.jpgIMG_3325.jpgIMG_3324.jpgIMG_3323.jpgIMG_3322.jpgIMG_3321.jpg
豪華絢爛な光景ですね。多彩で沢山!

昨年ローストビーフを提供してくださった0兄は
今年はローストポークが提供されました。
ローストポーク2本 と 特性ソーズ 右の写真はローストポーク2本です
IMG_3339.jpgIMG_3338.jpgIMG_3349.jpg
肉を慎重にさばくOシェフの勇姿

御馳走も沢山あったのですが
今日のクリスマスアフタヌーン、
演し物も充実していました。

まず、口火を切ってくれたのは
『ザ・前座バンド』の皆さんです。
コスプレバンドというわけでもありませんが、
サンタとシェフのツインヴォーカルとなっていまするんるん
サンタは普通煙突経由で建造物内に入りますが
このサンタさん今日は会堂の窓から出現したのでした(事実)
IMG_3351.jpgIMG_3354.jpg


イチバンバッターはHさんでした。
一人芝居『おおきな木』
シルヴァスタインの有名な童話を
一人で演じてくださいました。
IMG_3358.jpg


次いでpiano伴奏に併せてヴァイオリンでユーモレスクの披露をして頂きました。
IMG_3363.jpgIMG_3364.jpgIMG_3365.jpg
可愛らしいです。すごく上手です揺れるハート
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


その次は賛美歌でした。
IMG_3375.jpg
それだけでなく、アッシジのフランチェスコの
平和の祈りの朗読もしてくださいました。
クリスマスに相応しいですね。
感動しました。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
主よ、わたしを平和の器とならせてください。
  憎しみがあるところに愛を、
  争いがあるところに赦しを、
  分裂があるところに一致を、
  疑いのあるところに信仰を、
  誤りがあるところに真理を、
  絶望があるところに希望を、
  闇あるところに光を、
  悲しみあるところに喜びを。

ああ、主よ、慰められるよりも慰める者としてください。
  理解されるよりも理解する者に、
  愛されるよりも愛する者に。
  それは、わたしたちが、自ら与えることによって受け、
  許すことによって赦され、
  自分のからだをささげて死ぬことによって
  とこしえの命を得ることができるからです。
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



ヴェトナム語の賛美も聴かせていただきました。

IMG_3367.jpg
凄くお上手で言葉はわかりませんでしたが
心に響きましたよるんるんexclamation×2


更に三浦綾子版『舌切雀』の劇も上演されました。
P1050116.jpgP1050171.jpgP1050177.jpg
役者の皆さんは本当に素晴らしい才能の持ち主ですね。
今回はそれぞれの役に人を得たって感じですね。


最期に藤井先生の賛美とショートメッセージです。
ハピバースデーイエス様を賛美する藤井先生です。
IMG_3390.jpgIMG_3392.jpgIMG_3394.jpgIMG_3395.jpgIMG_3396.jpgIMG_3390.jpg


先生もショートメッセージで一生懸命語ってくださいました。
IMG_3398.jpgIMG_3402.jpgIMG_3403.jpgIMG_3405.jpg


楽しい時間は早く過ぎますね。
あっという間に時間が来てしまいました。

12月24日(土)午後5時からキャンドルライト礼拝があります。
ヴァイオリン演奏のスペシャルもあります。
是非是非お出かけくださいませ。
IMG_3430.jpg


posted by ビジョン at 20:07| 日記