2016年12月05日

アドベント第二週

こんにちは。マダムYです。


昨日はアドベント第2週の礼拝でした。

アドベントとは、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間です。

アドベントに入ると、教会員の気持ちはクリスマスを待ち望みウキウキしてきます。

securedownload2.jpg


教会内のクリスマス装飾はすでに仕上がっていました。

securedownload1.jpg

私は先週友人の結婚パーティーのため、礼拝をお休みしました。

このクリスマス装飾を目にしたのは、昨日が初めて。

気持ちが明るくなりました。


また、昨日はWelcome Sundayの礼拝でもありました。

新中野キリスト教会では、月初めの礼拝はWelcome Sundayと定めて、初めて教会で話を聞く人にも易しい内容になっています。

securedownload9.jpg


いやあ、それにしても昨日の礼拝は格別に楽しかった_。

まず、鳥取県境港市の境港キリスト教会から届いた自作ビデオを鑑賞しました。

製作技術、編集技術、出演者である教会員の方々の演技、どれも素人作品とは思えない完成度でした。そして出演者たちの素朴さを通して、神様の愛がすーっと私たちの心に入ってきました!

securedownload4.jpgsecuredownload5.jpgsecuredownload6.jpg


礼拝のメッセージは藤井牧師が語ってくださいました。

アウグスト皇帝の命令で全世界の住民登録が行われた。

そのためにナザレからベツレヘムに旅するマリヤとヨセフ。

長旅の末、宿にも与れず、家畜小屋で生まれたイエス様。

飼い葉おけに寝かされたイエス様。

飼い葉おけにさえ入ってくださるイエス様は、私たちの自信のない、立派でもない心でも、入ってきてくださる、というお話でした。

img7.jpg 


さて、ランチを用意してくださったみなさま、ありがとうございました。

秋を感じるメニューでした。

securedownload10.jpgsecuredownload8.jpg


最後に、新中野教会ではクリスマスに向かっていろいろなイベントを用意しています。

近隣の方々にお越しいただきたくて、昼からみなさんと手分けしてチラシをお配りさせていただきました。

子供たちも走り回って配りました!

securedownloadA10Y22AU11.jpg



posted by ビジョン at 20:57| 日記