2015年10月18日

主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな

こんにちは!ピッツァでするんるん
IMG_4573.jpgIMG_4572.jpg
今日は10月の第三週の日曜日。
礼拝後の午後も、各部で定例会があるなど、
いつもながらに過ぎてゆきそうな日曜日です。

そうは言っても、神様は変化とかでいつもと違うサプライズを
準備してくださっています。


いつもと違うかも
その1)今日藤井先生は同じ教団の『鎌倉大船キリスト教会』にお出かけで
     藤井佳子先生がメッセージを取り次いでくださいました。
IMG_4574.jpg
本メッセージ本
【テーマ】主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな
【説教題】「主の恵みを数えよう!」
【聖書箇所】詩篇103篇1節〜5節
1 わがたましいよ。主をほめたたえよ。
  私のうちにあるすべてのものよ。
   聖なる御名をほめたたえよ。
2 わがたましいよ。主をほめたたえよ。
  主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。
3 主は、あなたのすべての咎を赦し、
   あなたのすべての病をいやし、
4 あなたのいのちを穴から贖い、
   あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、
5 あなたの一生を良いもので満たされる。
   あなたの若さは、わしのように、新しくなる。

1.「主をほめたたえよ」(103:1,2)
2.「主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな」(103:2〜4)
3.「あなたの一生を良いもので満たされる(103:5)

結び)
 私たちは、主の良くしてくださったことを何一つ忘れてはいけません。
私たちは、恵みを忘れないために、その一つ一つを数えてみようではあり
ませんか。悪いことばかりに目をとめずに、主の恵みに感謝しつつ前に向
かって歩いていきましょう。


とかく感謝を忘れがちなピッツァにとって、ハッとさせられる大切なメッセージでした。
神様ありがとうございます。


いつもと違うかも
その2)お仕事やお病気の関係で、教会に暫くおいでになれなかった方々が
     お元気そうなお顔を見せてくださいました。
     嬉しかったですわーい(嬉しい顔)
     これは・・・「いつもと違っていた」のが「いつものように」戻ったということかもですね^^;


さて、本日のランチ
IMG_4575.jpg
優しい味の混ぜご飯と甘味系の添えつけのワンプレートランチでした。
子供も美味しく食べられる優しくてどこか懐かしいお味でした。
教会ランチ、美味しいでするんるん

いつもと違うかも
その3)わたがしメーカーの試運転をしました。
61mBKmZNTrL._SL1000_.jpg
教会で春秋に開くお祭り(フェスタ)で、今までわたがしは人気でしたが、
家庭用で対応していたので、1本作るにも時間がかかり、しかもそれほど
大きなものは作れない悩みがありました。

そこでこの問題解決のために一人の方が、わtががしメーカーを献品してくださったんです。
商品名も『業務用わたがし製造機』
【Newわたがし名人プロ ワゴン】

わたがし名人 で
プロ で
New なマシーン

その働き具合は如何?
ジャ〜〜〜〜〜ン
IMG_4576.jpg
「まぁ、何と言うことでしょう」(BGMが欲しいところですね)
屋外で、試したところ、今までわたがしが出来る時間がかかりすぎていたのに
あっという間に出来上がるではありませんかわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
原料(砂糖)を中心の穴に入れたら、瞬時に繊細な砂糖の糸が
吹き出てきます。
今までの悩みが嘘のようです。
これでわたがし係りの方の悩みもすっかりなくなりましたね。

心棒に巻きつけるのも、すぐにみんな上手になれました。
わたがし名人 で
プロ で
New なマシーン
なだけあります。

来週のオータム・フェスタの準備も出来て
あとは来週を待つばかりとなりました。


いつもと変わらないようだけど
少しずつ新しいことが起きている
そんな教会の営みは、心が安らぎます。
posted by ビジョン at 18:06| 日記