2016年08月21日

最善のことをしてくださる神様

今日の東京は、
台風一過の青空の一日でした晴れ

第一礼拝では、
半年ほど前から来られているMさんが証をしてくださいました。
Mさんはベトナムの方ですが、
たいへん流ちょうな日本語で、
なぜ、イエス様を信じるようになったのかということと、
なぜ、日本に来ることになったのかを話してくれました。

IMG_3506.jpg

Mさんのご家庭はクリスチャンホームではありませんでしたが、
13歳の時、イエス様に出会いました。
それは、神様がMさんの親戚一家にしてくださった、
奇跡的な出来事を通してでした。
また、学生のころからの日本に留学したいと願っていましたが、
思いがけず、日本の会社で2年間働くという道が開かれました。
神様の考えは自分の考えとはちがっているけれど、
神様はいつも最善をしてくださいますと、Mさんは話してくれました。


IMG_3512.jpg

第2礼拝でも、ビデオを通してMさんの証を聴きました。

Mさん、ありがとうございました!

本
さて、今日のメッセージは
ローマ人への手紙14:19~23から、
「その名は『平和』」という題で語っていただきました。

8月は「平和」について考えることが多いですが、
真の平和は神さまとの和解であるということを、
改めて心に刻みました。
詳しくは

レストラン
お待ちかね今日のランチは、
Oさんのたいへんおいしい、
冷しゃぶとポテトのアンチョビ和えでした。

KIMG0020~3_20160821215058.jpg

KIMG0019_20160821215119.jpg

私はうっかり写真を撮り忘れてしまいましたがたらーっ(汗)
yさんに写真を送っていただき、無事アップできました。

ジャガイモは
Iさんのご実家の新潟から送っていただいたものです!
ごちそうさまでした(^^)


喫茶店
今日の午後は定例会や打ち合わせなど
自由に過ごしました。
IMG_3513.jpgIMG_3514.jpg

IMG_3515.jpgIMG_3522.jpg

Tさんは手作りデザートを作って来てくれました。
IMG_3521.jpg
IMG_3517.jpg
美味しかったです!ごちそうさまでした!

さて、来週の午後は
お友達を誘って、きてくださいね(^^)/

この時期、夏の疲れも出てくる頃です。
体調を崩している方も早く元気になりますように
お祈りしています。

今日の担当はあわてん坊のぐり〜んでした。
posted by ビジョン at 20:42| 日記

2016年08月14日

決心をしなさい!

みなさん、こんにちはexclamationexclamation
「8月14日の新中野キリスト教会」の様子をピッツァがお届けしますねわーい(嬉しい顔)

今日は最高気温が30℃程度だったようで、余り暑さを感じずに済んだようです。
有り難いです。

IMG_9547.jpgIMG_9549.jpg

夏休み・お盆などもあり、また体調を崩されたりしている方もおられたとのことで、
いつもよりは人数が少ない印象でした。

そうは言っても、万障繰り合わせて礼拝に出席なさる方も多く、
嬉しいですね。


イベントがあるわけでもなく、静かな教会の一日だったわけです。
こう言うのは本当に貴重な一日なのですよねるんるん


まず第一、第二礼拝は藤井先生がメッセージを取り次いでくださいました。
K神学生は四国巡回中で、今日はお休みでした。

【テーマ】  愛の人・仕える人
【説教題】 「決心しなさい」
【聖書箇所】 ローマ14:13−18
  14:13 ですから、私たちは、もはや互いにさばき合うことのないようにしましょう。
いや、それ以上に、兄弟にとって妨げになるもの、つまずきになるものを置かないように決心しなさい。

14:14 主イエスにあって、私が知り、また確信していることは、
それ自体で汚れているものは何一つないということです。
ただ、これは汚れていると認める人にとっては、それは汚れたものなのです。

14:15 もし、食べ物のことで、あなたの兄弟が心を痛めているのなら、
あなたはもはや愛によって行動しているのではありません。
キリストが代わりに死んでくださったほどの人を、
あなたの食べ物のことで、滅ぼさないでください。

14:16 ですから、あなたがたが良いとしている事がらによって、
そしられないようにしなさい。

14:17 なぜなら、神の国は飲み食いのことではなく、
義と平和と聖霊による喜びだからです。

14:18 このようにキリストに仕える人は、
神に喜ばれ、また人々にも認められるのです。


この中から、「決心する」ことの大切さを教えて戴き
また改めて「決心しよう」と促されたのでした。
詳しくはバイブルサロンにアップされると思いますので
宜しくお願いいたします。



第二礼拝のメッセージ終了後藤井先生は他の教会でのご奉仕のために
急いで出かけられました。

これがいつもと少し違うところですね。


ランチです。I姉妹のちらし寿司です。
IMG_9541.jpgIMG_9534.jpgIMG_9533.jpgIMG_9538.jpg
ちらし寿司にタクアンとキムチのランチでした。
美味しかったです。御馳走さまでした。


お昼御飯終了して1時50分から祈祷会でした。
IMG_9545.jpg

最初は司会者の方に合わせて賛美をしました。
IMG_9554.jpg
司会担当のY姉

次に信仰の体験談の分かち合いがありました。
IMG_9556.jpg
分かち合い中のT姉


最後は数名ずつグループとなって、
それぞれの祈りの課題を出し合って
祈り合ったのでした。
IMG_9558.jpgIMG_9559.jpgIMG_9560.jpgIMG_9561.jpgIMG_9563.jpgIMG_9564.jpg

祈りのグループの中でも発言があったのですが、
平々凡々と特段のことがないような平和な一日というのは
決して「何もない」のではなくて、無数の奇跡の積み重ねなのではないかと
思わされたのでした。



新中野キリスト教会の静かな一日を過ごすことができて
本当に感謝です。
posted by ビジョン at 17:27| 日記

2016年08月07日

狭き門

こんにちは!ミロすけ犬です。 新中野教会の小学生キッズ達は、長野県高遠にジュニアキャンプから、元気に帰ってきました!

色々な経験をして、神様について行く!という決心をしてきたようです。
教会の宝物である子ども達の信仰の成長は、私たちの大きな喜びです。
そして、誰よりも喜んで下さっているのは、もちろんイエス様ですよね!


今日のメッセージは、「狭き門」マタイ7:13−14でした。
ぜひバイブルサロンからご覧ください。

イエス様こそが門、イエス様を通してしか救いはない。
この門から天国に行こう。
イエス様が呼んでますよー!



今日のランチは、トマトビーンズ。朝からよい匂いがしておったんですよね〜。
程よい酸味が、夏の食欲をそそります!ごちそうさまでした。

午後は、役員会、そして英語で聖書を読む会 や、手話交流会など、それぞれ過ごしました。

こんな新中野キリスト教会に、ぜひおいでくださいね!
posted by ビジョン at 23:59| 日記

2016年08月01日

イエス様に惚れ込んだ人

こんにちは。マダムYです。
昨日は7月最終日の礼拝でした。
関東もようやく梅雨明け宣言しましたが、礼拝は曇り空に始まり、礼拝後は雨が降りました。
しかし、このすっきりしない東京の空が、酷暑から私たちを守ってくれているのかもしれません。牧師先生のお里のある関西などは、相当暑い夏を迎えているようです。
サマースクール&夏まつりで子どもも大人も賑やかに盛り上がった先週の日曜日。
ジュニアキャンプin長野県に小学生・中学生がワクワク期待いっぱいで出発した今朝。
しかし、昨日の礼拝日は珍しくイベントが他になく、みな自由に過ごしました。
イベントがある日もない日も楽しい新中野キリスト教会です。

昨日の礼拝は;
『イエス様に惚れ込んだ人』
〜愛の人・裁かない人〜
でした。

今の日本は一斉に、こっちのタレントを叩いたと思ったら、今度はあっちの政治家を叩き、次は…と、世論はマスコミと一体となり、人を叩き続けている。自分は有名人じゃないから叩かれない?だから叩き放題なの?

人は生まれたからには必ず最後の時を迎える。万人神の裁きの座に立つ時がくる。万人罪人である。

イエス様がそんな私たちの罪を全て背負い十字架で死んでくださった。
そして私たちは救われた。
愛の方。
裁かない方。
神様にとりなしてくださる方。

だから私たちは愛し合える。
祈り、という特権をいただいている。
だからイエス様にに惚れ込む。
自分のためだけでなく、人のために生きることに喜びを感じる。
image-a4b85.jpeg

神様、イエス様の愛を再認識し、
『惚れ直してしまった!』
そんなメッセージでした。
裁きの身代わりを引き受けてくれたイエス様に愛されながら、人を裁くことなんてできないよー、という気持ち。
世の平和、世界平和の良き種となり、自分の中で大きく成長しますように。多くの人の中で大きく成長しますように。
image-952a1.jpeg

さて、最後はランチの紹介です。
『さんま・しょうが・梅などの混ぜごはん』
でした。
image-6dbdc.jpeg
夏に嬉しい一品です。


posted by ビジョン at 23:39| 日記

2016年07月24日

サマースクール&夏まつり

皆さんこんにちは、PAです。

日曜日の新中野キリスト教会の様子をご紹介します。

学校が夏休みに入り、礼拝にも普段なかなか来られないような子たちも集まってきてくれています。

IMG_7350-2.jpg

なんせ今日は礼拝後からサマースークール&なつまつりイベント!!

IMG_7395.jpg

子供たちにとって楽しい企画がいっぱいです。

まずは腹ごしらえということで定番のカレー。

IMG_7365-2.jpgIMG_7366-2.jpg

普段の大人40人分プラスサマースクールの子供たち20人分、合計60人分のカレーを作ってくださったSさんに感謝!!


さて腹ごしらえが済んだ後はさっそく勉強タイム。

みんな学校の宿題やドリルを持ってきて勉強・勉強ペン

教え好きの大人たちがわからないところを丁寧に教えてくれます。

IMG_7371-2.jpgIMG_7372-2.jpgIMG_7373-2.jpg

その間に別の大人たちはあれの準備。

そう、サマースクール恒例(?)、流しそうめん!!

2年前はとても暑い日晴れに屋上でやって、大人たちがみんなで傘広げて子供たちのために日陰を作ってあげたなんてこともありました。

なので今年は室内に作ってしまいました!!

IMG_7374.jpgIMG_7376.jpg

竹に見立てた雨どいを並べてその周りに子供たちが並びます。上流には上級生、下流には下級生。

IMG_7377-2.jpg

上流で男の子たちが一杯取ってしまいなかなか下流にまで流れてこないので、急遽途中からもそうめんを流し始めました。

IMG_7381-2.jpg

これで下級生の子たちも流しそうめんを楽しみました。

さてカレー&そうめんでおなか一杯になったらそのまま夏まつりへ突入です。

こちらも射的にヨーヨー釣り、綿あめやかき氷、小さな子たちのために魚釣り等々、楽しいブースが一杯です。

IMG_7386-2.jpgIMG_7389-2.jpgIMG_7391.jpgIMG_7393-2.jpgIMG_7388.jpg

ステージではSさんのキッズイングリッシュ(夏祭りVer.)もありました。

英語の歌に合わせてSさんと一緒にダンシング!!

IMG_7400-2.jpg

小さい子たちも体でEnglishを覚えられそうですね。

そのあとは佳子先生による聖書のお話し。

IMG_7406-2.jpg

お祭りで大はしゃぎしていた子たちもおとなしく座って佳子先生のお話に耳を傾けます。

ぱっちんギュッでお祈りした後、夏祭り最後は紙飛行機大会!!

みんなお祭りの間に自分で作った紙飛行機を持ち寄り、一番遠くまで飛ぶよう競争です。

年齢・学年ごとに分かれてせーので飛ばします。すぐおっこっちゃう子もいれば会堂の後ろの方まで飛ばす子もいます。

IMG_7408-2.jpgIMG_7416-2.jpgIMG_7467-2.jpgIMG_7497-2.jpgIMG_7531-2.jpg

中には期待したほど飛ばず悔しくて泣いてしまう子もいました。

グループごとに一番飛んだ子には商品が、その他の子たちも全員参加賞をもらってお祭りはお開きとなりました。

みんな楽しい思い出になったかな?絵日記に書くかな?

次はオータムフェスタがあるからまた来てね。

新中野キリスト教会では皆様のお越しをお待ちしております。

ではまた、PAでした。







posted by ビジョン at 00:00| 日記

2016年07月21日

主の晩餐のパン

皆さん今晩は。おごちゃんです。7月17日の教会の様子です。

実は今日のブログ当番は、本当はPAさんなんですが、なんかワーシップジャパンの何かがあるとかゆーことで、急遽私が。

何度か「当番が重なるのは...」って言って、重ならないようにしてもらってたんですが、今回はしっかり「御飯当番」と重なってました。まぁ重なったところでどうってことないのですが、やっぱり気分的に... とは言え、今日の今日だったので、気分的にもどうってことなく。

ということで、教会の様子です。

今日は主の晩餐がありました。ここ何回か私がパンを焼いて来ているので、「今回も」と思ってましたが、あいにく御飯当番と重なってて、どうしたものかと思ったのですが、結局手間もたいしたことないし、どうせ早めに来るので、今回も私のパンです。

パンを持って来たので普段の御飯当番の時よりもさらに早めに来ましたので、御飯当番的には余裕があったので、「マナ」の人達の写真を1枚撮ってみました。

IMG_2613[1].JPG

だいたい第一礼拝と第二礼拝の間、10時過ぎから11時前の間には、あちこちで勉強会が開かれてます。それぞれにいろいろな目的を持ってやっているので、一言で「聖書の学び」と言ってもいろいろあります。求道者用の勉強会もあれば、もっと進んだものもあります。もし、早めに教会に来る余裕があれば、そういった勉強会に出てみるのも良いと思います。難しいことを考えないで、「ちょっといるだけ」でも、いろいろな恵みはあると思いますよ。

ということで、今日は主の晩餐。第一礼拝は礼拝後、第二礼拝はメッセージの後にあります。

IMG_2616[2].JPG

メッセージはいつもの通り、藤井先生のブログにあります。

ここ数回は私がパンを焼いてます。別にこれは当番でも役でもなくて、単に「そうしたいから」焼いてるだけです。私が以前にいた教会では、このパンに「こだわり」があって、「種を入れないパン」ということを頑なに守っていたので、食パンだとなんか落ちつかないんです。その前の教会の時は、私が担当だったりしました。

この「パン」なのですが、私が習いたての頃に作ったものは、本当にまずいもので、主の晩餐以外ではとても食べたいものではありませんでした... いや、はっきり言うと、あの主の晩餐の量のパンですら、なかなか食べられないとゆーシロモノでした。これは別に当時の私が下手くそだったわけでもなく、私が担当する前からそんなものだったのです。その当時は「まぁ、主の晩餐だけだし」という諦観もありました。「晩餐」とか言っても御飯じゃないですからね。

とは言え、あまりに酷いものは嫌なので、さらにいろいろ工夫してみてました。その結果「硬いお煎餅」くらいの味にはなりました... って、やっぱりおいしくないですね。作り方は、


その後になって、ネットであるカトリッックの青年会のウェブページに「ホスチアの作り方」が紹介されていました。カトリック教会等で使うあのウエハースみたいな奴の原形の作り方です。もちろんこれは「主の晩餐のパン」と同じ意味のものです。この作り方を真似て作ったものが、

主の晩餐のパン(ホスチア) その2
です。これは結構美味しく、「儀式用」でなくても作って良いかなと思います。とゆーか、うちの娘はこれを作って昼飯にしてたようですw

実用的にはこれで十分なんですが、「Son of God」を見た時に「これで良いのだろうか?」と疑問を持ったのです。と言うのは、この映画の中で復活の後にペテロがパンを裂くシーンがあります。この時のパンはもっと「黒い」のです。私の作り方では今時の白い小麦粉なので、真っ白なパンになってしまいます。でも、この時代のパンですから、そんなに白いのはおかしいわけです。映画の中の茶色のパンの方が正しい。このパンは「マッツァ」と呼ばれるイスラエルのパンが元です。どんなパンかはリンク先で。

そこで「やっぱり小麦粉は全粒粉が正しくないか?」と思いました。また、いかに「儀式用」とは言え、元々は食品だったわけなので、それなりに美味しかったはずだと考えて、同じ「種なしのパン」のことを考えると、インドのチャパティに思い当たりました。リンク先の画像を見ると、マッツァとチャパティってよく似てるでしょ?

チャパティの粉は「アタ」と呼ばれる全粒粉ですし、元々こんな感じのものを作るためのものなので、いい感じに作れるのではないかと。ちなみに、チャパティは我が家では普通の食べ物です。

チャパティ
これをちょっと厚めに作ったものが、ここ最近使っているパンです。

さて、礼拝の後は御飯ですが、最初に書いたように、今日は私の担当。今回はカレーです。

カレーと言っても、教会でのカレーはちょっと難しく、子供も老人も美味しくないといけません。前にも書いた気がするのですが、我が家で作るカレーのつもりで作ると、教会ではダメです。何度か調整しつつ挑戦するのですが、今まで全敗だと思ってます。全敗と言っても教会でカレー作れないのが残念だし、かと言って市販のルーを使うのは負けた気がする(何と戦ってるの?)ので、いろいろ思案した結果、今回は

「タマネギとピーマンと肉をカレー風味で炒めたもの」

IMG_2612[1].JPG

を作ることにしました。これだとカレー粉をぐっと減らせるので、そんなに辛くありません。他のスパイスを工夫すれば、カレーの風味もしっかり出せます。ピーマンは夏っぽいし、タマネギは甘いし。

IMG_2621[2].JPG

ちなみにこのカレー、我が家の定番でもあるのですが、その時はチャパティで食べます。はい、今日の主の晩餐の残りのパンにはぴったりでしたw

御飯の後は今日は役員会と各会で、平信徒としてはなんとなーく教会でだらだら過ごして帰りました。でも、「なんとなーく教会でだらだら過ごす」って、本当に社会の面倒臭いことから解放されて、恵まれた感じがしますね。
posted by ビジョン at 23:26| 日記

2016年07月12日

聖書塾

梅雨も明けていないのに、
真夏日が続くこのところのお天気です。
熱中症になる方もあるようですが、
みなさんは大丈夫でしょうか?

  晴れ

さて、7月10日は私たちの待ちに待った日曜日だったんです(^^)

・・というのも、
藤井先生と教育部の念願であった聖書塾が
開かれる日だったからです。

講師は、牧師であり、神学者である大坂太郎先生です。

IMG_3404.jpg

先生には午後の聖書塾に先立って、
礼拝でも「内に住み、あふれ出る」という題で
メッセージを語っていただきました。
聖書個所は、
エペソ人への手紙5:18〜21

日本では、キリスト教会を、
「主流派」、「福音派」、「聖霊派」と分類するけれど、
聖霊は全信徒の内に住んでおられる。

そして、すべての信徒は聖霊のいのちに触れ続け、
支配され、満たされて生きることが求められている。

心の王座を主に明け渡すとき、
聖霊の生ける力の当然の結果として
自然な変化が表れてくる。

   ぴかぴか(新しい)

そして、午後の聖書塾では、
「聖霊のバプテスマと満たし〜いのちあふれる「生」へ」というテーマで
分かりやすく講義してくださいました。

IMG_3435.jpg

レジメより

はじめに 「なぜ今(更)、聖霊のバプテスマと満たしなのか」

T 聖霊のバプテスマとは何かー救いとの関係から考えるー

U 誰がそれを受けられるのか?

V どうすれば受けられるのか?

W 受領の最初の「しるし」は何か?

X 聖霊のバプテスマがもたらす力の諸相(i.e.続いて起こる「しるし」)

Y 2種類の「聖霊の満たし」

Z 御霊の賜物(カリスマ)について

[ 御霊の実を結ぶ信仰生活

おわりに

この項目を見て、関心を持たれた方、
教会にCDやDVDがありますので、
是非借りてみてくださいね。

最後に先生は、
聖霊に満たされ続ける秘訣も教えてくださいました。
それは、毎朝、
「感謝!ハレルヤ!」と言って起きること。
これで確実に信仰生活は変わるそうです!

みなさん、ぜひ実践してみましょう(^^)/

  レストラン

さて、今日はランチはなかったのか?
・・とご心配の向きもあるかと思います(^^;
ご安心を!
ちゃんと美味しいちらし寿司をいただきましたよ(^^)v
デザートに北海道と沖縄のお土産もありました。
IMG_3428.jpg

そして、K神学生さんの夏休み前の派遣最後の日でした。
夏休みは四国に派遣されるそうです。
IMG_3418.jpg

IMG_3426.jpg

バルーンや折り紙が上手で、
子供に愛されるK神学生さん、気をつけて行ってきてくださいね!


階段の踊り場に子供センターのプールの写真が貼ってありました。
こどもセンターも今週いっぱいで夏休みに入ります。

IMG_3429.jpg

みなさんに今週も祝福が豊かにありますように!
posted by ビジョン at 21:01| 日記

2016年07月05日

平日の教会

こんにちは!ミロすけ犬です。

今日は、火曜日ですが、
日曜日だけじゃない、平日も教会やってます!
子どもセンター(保育)、ピアノ教室、きもの着付教室、祈祷会...

毎週火曜、金曜日は、教会内ショップ、マスカットエンジェルが開店しています!
看板娘(?息子?)のくまさんが、「マスカットエンジェル ただいま営業中!」という札を持って、道行く方々を、お招きしています。




ドアを入るとこんな感じ。こども服や雑貨などなど、他にも小さなかわいらしい小物がいっぱいです。


近所の学校の生徒さんも、ふらり立ち寄られるいやしスペースです。



今日は、レジンという樹脂を使っての作品作りのワークショップが開催されていました。
手作り小物って、いいですよねー。
温かみがあって、プレゼントする人への思いが伝わります。


さてさて...ここで教会から2つのお知らせです。

毎年恒例のサマースクールと夏まつり、今年もやります!
サマースクールは小学生対象、夏まつりは幼児もOK(保護者同伴)です

夏休みの宿題はもちろん、一学期で難しかったところは、サマースクールでスッキリ分かるようにしておこう!
昼食も教会でご用意していますので、12時半に来てください。(要事前申し込み)
勉強が終わったら、遊びの時間です。
射的やわたあめ、ヨーヨー釣りや、英語であそぼう、心を養う聖書のはなし など、いろんなプログラムをご用意してお待ちしています。


それと、もう一つ。
教会では、毎月第4日曜日の午後2時から、教会自習室&キッズイングリッシュ を始めます。
自習室は、小学生のための自習スペースです。
自分で勉強するのはもちろん、スタッフに教えてもらったりもできます。
キッズイングリッシュは、幼児中心のクラスです。
先生の指導で歌やダンスを通じて、英語に親しみます。



教会の前の花壇のひまわり、元気に咲いています。
このひまわりのように、神様に力をいただきつつ、この暑い夏、元気に乗り切っていきましょう!
posted by ビジョン at 22:13| 日記

2016年07月03日

真夏日の新中野キリスト教会

15時20分に36.3℃晴れ晴れを記録した東京です。
お暑うございます。

7月に入ってめっきりと暑くなりましたね。
今日は35℃を超えるだろうとの予報でしたので、
覚悟はしていましたが籠るような暑さには閉口しました。


教会のほうも、御用でお休みの方も多いのですが、
体調を崩してお休みの方がいらっしゃいましたね。
熱中症などにはお気をつけくださいね。

IMG_8883.jpg
IMG_8882.jpgIMG_8881.jpgIMG_8884.jpgIMG_8885.jpgIMG_8886.jpg
今朝がたの教会傍の花々の様子です。

今日は藤井先生が川崎の教会でご奉仕になっていまして、
メッセージの担当は神学生でした。
ヨハネによる福音書1章1節〜15節をテキストとして
初めに「ことば」があった というタイトルで語って頂きました。
1.ことばである神
2.いのちである神
3.人の光である神
特にご自分が神さまと出会って、救いに入れられるまでの
人生を包み隠さずに語って頂いたところは、神さまの働きがよくわかりました。
IMG_8888.jpg
IMG_8890.jpgIMG_8896.jpgIMG_8895.jpgIMG_8897.jpgIMG_8904.jpgIMG_8905.jpgIMG_8906.jpgIMG_8907.jpg
一人の人が神さまに出会って救われる迄に辿る道筋は本当に様々ですね。
家庭や学校や職場の中にも居場所を見つけることが困難で
やっと能力を高く発揮できて人間関係も安定したのも束の間
人生どうして生きていったものか、途方に暮れてしまい、
人生で一度だけでもいいから「小さな幸せ」というものを見てみたいと願った・・・
そんな場所で、神さまはK神学生に語り掛けて下さったそうです。
闇から光に変えられた・・・・このような体験談でした。

神さまの語り掛けに応答し続けてゆきたいと思わされました。


IMG_8927.JPGIMG_8924.JPG
ランチはハーベストによる夏野菜たっぷりのカレーライスでした。
赤い福神漬けが目に鮮やかですね。
夏といえばカレー揺れるハート
教会といえばカレーハートたち(複数ハート)
ランチといえばカレーるんるん
ですねわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



午後はリバイバル祈祷会でした
IMG_8929.JPG
IMG_8928.JPGIMG_8944.JPG
13時50分ごろから15時ごろまで心を一つにして
自分たちの現状説明などして祈り合う会となりました。
毎月2週目に開かれていますが、今日は予定を前倒しにしたのでした。

教会的には、淡々としたいつもの日曜でしたが、
二つのお別れがあったのでした。
(一つは来週が最後のお別れ)
まず、第一礼拝にここ数年出席しておられましたが
結婚して渡米するので今日が最後という方がお見えになりました。
また、第二礼拝と午後の祈祷会に久しぶりに参加なさった男性も
7月中旬にご家族が待つ場所に変えるということで
時間を割いてお見えになられました。
この方は来週の礼拝が東京で最後の礼拝となります。


こうのような日曜日の積み重ねが、歴史につながってゆくのでしょうね。

posted by ビジョン at 17:20| 日記

2016年06月26日

洗礼式がありました!

こんにちは!ミロすけ犬です。 今日は、洗礼式があるんですよ〜!

お天気晴れも祝福されました。


今日、第一礼拝では、G姉のお証がありました。
どうして?クリスチャンになったのか。
どうして?日本に来たのか。
G姉ご自身が、多くの日本人から実際にこの問いを受けてこられたそうです。
今日は、私たち新中野のメンバーにも教えてくださいました。

お話の概要です。
人生には多くの問いがあります。
でも、どれ一つとして簡単に答えが出るものはありません。

人はどうして死ぬの?天国はどんなところ?
いくつもの問いがあり、クリスチャンの両親から、讃美歌から、そして聖書から...、神様のことを知ってきました。

(聖歌500 「みことばなる」)
Trust and obey,
for there's no other way
To be happy in Jesus,
but to trust and obey.

信じて従うこと、他に道はありません。
イエスにあって幸せとなるには、信じて従うことです。

(讃美歌461番「主我を愛す」)
Jesus loves me! This I know,
For the Bible tells me so.
Little ones to Him belong;
They are weak, but He is strong.
Yes, Jesus loves me!

イエス様が私を愛していることを知っています。
なぜなら聖書がそのように教えているからです。
聖書はただ一つの愛読書、どこに行くにも一緒です。
聖書を読むと、どんな困難の時にあろうとも、イエス様のように、平和、喜び、希望、愛の生活ができるように導いてくれます。
生涯、イエス様を信じて従うことを決意し、11歳で救われました。
その後も、人生に困難がありました。
若くして召された弟の闘病の日々の内にも、聖書は家族に力を与え続けてくれました。
幼いころより親しんだ、故郷のミネソタの美しい自然によって、神様のすばらしい創造の業を知りました。
でも今、現代の都市生活の中で、美しさと平和を見つけることは容易ではありません。
どこで神様の作られた美しい世界と平和を見つけることができるでしょう?
それは毎週日曜の主の教会の礼拝でです。
賛美や、希望のみことばである説教を聞く時、神の愛と平安を感じるのです。
イエス様の愛を伝えるために日本に来ました。
イエス様は、死を打ち破り、復活され、私たちに本当の希望を与えて下さる方です。
イエス様を信じれば、天国というすばらしい場所で、イエス様と共に永遠に生きることができるのです。

すみません、かなり端折ってしまい、全部をお伝えできてないことが残念です。たらーっ(汗)
本当にとても素晴らしい証です!ハートたち(複数ハート)
ちゃんとした内容をお知りになりたい方は、ぜひ教会までお越しください!!

今日のメッセージは、
「イエス様からいただいた愛」藤井師
ローマ13:8−10
です。

詳しくはバイブルサロンからどうぞ!

第二礼拝の最後に、A兄の洗礼式が執り行われました。


こちらが、新中野キリスト教会のヨルダン川(洗礼槽)です!リゾート


どこにあるかというと、この後ろ(講壇のむこう)。ひらめき手(チョキ)


会堂の脇から入ることができます。


更衣用テントまで用意されてました!いい気分(温泉)

洗礼式始まりました!

信仰告白に続き手(パー)

いざ、洗礼槽へ!グッド(上向き矢印)

腰の悪い藤井先生の補助で、神学生がお手伝いくださっています。ダッシュ(走り出すさま)



おめでとうございます!!黒ハート黒ハート黒ハート

晴れやか〜!天国でも喜びのファンファーレが鳴り響いてますよ!演劇

次は誰が着るのかな〜?お待ちしてます!ぴかぴか(新しい)


今日のランチは、サバ煮香味野菜のせ

野菜たっぷり、ピリ辛が食欲そそります。

涼し気なソーダゼリーも色鮮やか!

午後は、教会大掃除でした。がんばってる人百景としてご紹介します!

溝でがんばってるひと。
すみません。百景はここまで(一景やし!)
ま、とにかくみんな、あちこちで、さまざまに頑張っておられました。
きれいになった新中野キリスト教会へぜひお越しください!!
posted by ビジョン at 20:18| 日記